1. HOME
  2. >> ストーリー考察|ワンピース
  3. >>九蛇の中で群を抜いた巨体、アフェランドラの謎【ワンピース伏線考察】

ルフィがバーソロミュー・くまによって飛ばされたアマゾン・リリーに、アフェランドラっていう女の子がいましたよね?

彼女はアマゾン・リリーの他の女性たちより群を抜いて大きい身体を持っていました。

今回は、そこについて考えてみたいと思います(^^)

アフェランドラの巨体は「混血」のため!?

結論から行きましょう!

アフェランドラって、人間と巨人の混血かな?

ハーフとまでは行かないかもしれません。

フォクシー海賊団にビッグパンっていうのがいましたね?

あれは魚人と巨人のハーフでした。

ビッグパンは純粋な巨人ほど大きくは無かったんですが、それでも、グロッキーリングで戦ったゾロやサンジ(ともに約180cm)の数倍から十倍以上の体格でした。

でもアフェランドラは、さすがにそこまででは無かったんです。

マーガレットたちの、うーん、3倍から4倍くらいかな。

でも比率で言うなら、ビッグパンの大きさの度合いほどではないんです(^^)

巨人との混血だったら、純粋な巨人ほどではないけど、大きい。

その仮定で行くとアフェランドラは、巨人の血を4分の1なり、8分の1なり、少しだけ受け継いでいた人物だったのかもしれませんね。

いずれワンピースの世界の種族の問題や、もしくは混血の場合の条件なども明らかにしてくれるのでしょうか。

もう少し様子を見たいと思います(^^)/

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「九蛇の中で群を抜いた巨体、アフェランドラの謎【ワンピース伏線考察】」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ