1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>「世経の絵物語」感想(ワンピース第825話)

今週の「世界の甲板から~5億の男編~」はウェザリアのじいさんたち。

急にオシャレになっちゃって、ナミに次会うときはおしゃれって褒められたいのかな(笑)?

あらすじ・感想

ワンピースの世界には「世経(せけい:世界経済新聞の略)」なんていう新聞があるんですね(゚д゚)!

ニュース・クーが運んでくる新聞とは違うのかな?

そこに出てくる絵物語の悪役キャラが「ジェルマ66(ダブルシックス)」だそうで。

海の上を歩ける英雄「ソラ」がいて、カモメと合体ロボを従えて…?

何のことやら(笑)

ヴィトが聞いた話では、海軍の英雄たちの実話を基にして作った物語だそうですね。

ん~、そのものズバリのキャラがいるわけじゃなくて、キーワードを拾っていくと何か真実の一部と対応しているのかな?

その絵物語のジェルマ66が大好きなヴィトは、息子であるサンジにべったり。

邪魔者扱いするサンジの前に現れたのは、ヴィトをかばうゴッティ。

ファイアタンク海賊団の「殺し屋」だそうで、右腕に大きなガトリングを据え付けています。

暴走するゴッティを止めたのは、なんとスリラーバーク辺に登場したローラ!?

いや…、どうもローラそっくりの別人のようで、サンジも不思議がっているようですね(^^;)

数日後、ルフィサイドは飢えと渇きでミイラ状態…。

ルフィが釣り上げた魚を生のまま食べていますが、皮に即死に至るほどの毒があるようで、いくら毒の抗体があるルフィも泡を吹いて倒れちゃいました!

ちょうど、そのタイミングでルフィチームの船もビッグマムの縄張りへ。

さっきサンジたちが見た「わたあめ雪」が降り、海底で「ナワバリウミウシ」が警告念派を発している不思議な海です。

ルフィチームの船の前に現れたのは、ペコムズの身内のビッグマムの一味ではなく、ジェルマ66の船が!!

黒い衣装をまとった謎の男が声を発しているようですが、彼はまるでサンジそっくり!!

あ、でも眉毛の向きが違うか(^^;)

で、次週は休載。

続きが気になる~~~~!!!!!

今のうちに、たまっている考察ネタを少しでも消化しておこうかな…(笑)

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「「世経の絵物語」感想(ワンピース第825話)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ