1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>「0と4」感想(ワンピース第826話)

今回の扉絵「世界の甲板から~5億の男編~」で登場したのはミホーク&ペローナ。

意外なことにシッケアール王国跡地の土地を耕して、ヒューマンドリルとともに畑でキャベツのような野菜を育て、おにぎりを食べています。

ペローナは一度スリラーバークにクマシーを見つけに戻ったようですが、またシッケアール王国跡地に戻ってきたのですね(^^)

シッケアール王国周辺やミホークのことも、いずれ考察してみたいです!

あらすじ・感想

さて、本編の感想をざっくりと。

前回のラストでチラッと顔を見せていたのはサンジの弟のヨンジ!

眉毛は両方とも、向かって右端に、左巻きのぐるぐるがあります。

女性に関してはサンジと同様に、ナミを見てデレデレ(笑)

「ヴィンスモーク・ヨンジ」っていう紹介が出てきたから、サンジの本名も「ヴィンスモーク・サンジ」で確定なのでしょうか??

筆者は一応、正式発表を待ってみます。

サンジのコマに字幕で「ヴィンスモーク・サンジ」って出るまではね(^^;)

で、ルフィを助けるために解毒剤を求めるチョッパーたちですが、ヨンジは慈悲もなく助けないんですね。

ここら辺、サンジとは正反対かもしれません。

苦しむルフィを前に困り果てるルフィチームの面々。

そこへ、謎の人物がヨンジを蹴り飛ばしながらルフィチームの船へ。

現れたのはヨンジを「弟」だという女性ヴィンスモーク・レイジュでした。

レイジュは右目が隠れていて、現れている左目は、右端が左巻きにぐるぐるです。

このヨンジとレイジュ、見る限りビッグマム海賊団の本隊とコミュニケーションが取れていないんです。

サンジはどこだろう?ここかな?

でも実際は別の海域からビッグマムの縄張りに入り込んでいるようです。

まもなく結婚するのだとしたら、サンジはこの海域から来るよだとか、何日のいつ頃にどこどこの場所に現れるよだとか、情報を共有できていても良さそうなのに…。

さて、ここからは気になったポイントを挙げていきます(^^)v

まず気になるのが、ヨンジは船も無いのに海の上で浮いているのです!

シャボンか何か?

レイジュの足の「かかと」のあたりにもシャボンのような物と「噴射貝(ジェットダイヤル)」のような物がついていますが、ヨンジが浮いていられる原理も同じ「謎の靴」でしょうか?

次に気になるのが、ブルックが口にしたヴィンスモーク家の素性です。

ヴィンスモーク家はノースブルーを武力で制圧した王族だといいます。

そのヴィンスモーク家はどんな時代から、悪として描かれるようになったのでしょう??

そして、国土を持たないのにレヴェリーにさえも参加を認められているのは、特別な理由があるのでしょうか?

また、ペコムズいわく「科学戦闘部隊」だというジェルマ。

今回明らかになったのは、マムがその力を欲しているということ。

じゃあ、ビッグマム海賊団とジェルマ66との間で、どんな取引になっているのでしょう?

ビッグマム海賊団からは「傘下の組織」という肩書を授ける代わりに、ジェルマ66の「科学力」を提供するということかな?

あとは、レイジュから語られた、サンジの手配書「ONLY ALIVE(生け捕りのみ)」の秘密の一部です。

レイジュいわく、サンジは小さいころに生き別れたのだそうです。

サンジの父はずっと探していて、ある日サンジらしき手配書が出回ったけれど、突き止めた相手はデュバル。

それは、シャボンディ諸島に上陸する前のストーリーで描かれた通りです。

レイジュの言うことが正しいとするなら、サンジの父と海軍本部は互いに連絡を取り合う関係ということになるでしょう。

ジェルマがレヴェリーにも参加できる国なら海軍本部とかかわりがあっても驚きはありません。

ただ、これからビッグマムの傘下になるのなら、引き換えに海軍本部とのかかわりを捨てなければならないのでは?

そうしなくても良い、またはそれがバレないという自信でもあるのでしょうか?

しかもサンジの懸賞金1億ベリーアップには、サンジの父親も関わっているみたいです。

まさかサンジの父親のポケットマネーから1億上乗せ、なんてことはありませんよね(^^;)

そして気になったのは、ヨンジとレイジュの「色」です!

■ヴィンスモーク・ヨンジ…ウインチグリーン

■ヴィンスモーク・レイジュ…ポイズンピンク

ってことは、いまだ登場しない長男と次男にも、何かテーマカラーのようなものはあるんでしょうね(^^)

長男と次男、今のところ法則に基づくと「イチジ」と「ニジ」かな?

三男のサンジの、麦わらの一味の中でのカラーが「青」でしたよね。

じゃあ長男の「イチジ(仮)」は「赤系」で、次男の「ニジ(仮)」は「黄色系」ですかね(*^▽^*)

レイジュがルフィの毒を吸い出したのは、悪魔の実の能力によるものなのでしょうか。

もしくは「ポイズンピンク」というレイジュの色に何か関係があるのでしょうか。

今回も、いっぱい疑問が出てきましたね。

ラストではルフィを発見したアラディンが、ジンベエに判断をゆだねるシーンがありますし、次回も何かありそうです。

今回の疑問はいずれまた、考察記事としてアップしたいと思います(^^)v

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「「0と4」感想(ワンピース第826話)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ