1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>魚人や人魚の遺伝のしくみ【ワンピース伏線考察】

今回は魚人島編から。

「様々な種類の魚人や人魚が生まれる理由」について考えてみます(^_^)

デンのセリフから法則を確認!

このテーマを考えるうえで最も重要になると思われるのが、魚人島編でのトムの弟デンのセリフです。

「魚人は魚人の 人魚は人魚の 古~い記憶を遺伝子に宿している」
「タコの人魚の親からサメの人魚が生まれたら それは その親の古~い先祖の誰かがサメの人魚だったという事さ」
(第616話「復讐の記念日」より)

古い遺伝子ね…。

一般的に、魚人族・人魚族の子供は[男性の魚人族][女性の魚人族][男性の人魚族][女性の人魚族]の4パターン。

それぞれに対して、どんな海洋生物がベースになるかも含めれば、そのパターンは無数にあるでしょう。

本稿執筆時点(2016年5月)の情報も含めてまとめると、こんな感じでしょうか。

■魚人と人魚の間の交配もあって、純粋に魚人だけ・人魚だけ生まれる家系はもう少ない

■特定の魚人・人魚の祖父母以前の代に、同じ種類の海洋生物をベースにした先祖がいる

■コミックス第81巻までで、複数の海洋生物をベースにしたキャラクターは登場していない

リュウグウ家やアーロン&シャーリー兄妹から考える

ちょっと具体例から考えましょうか。

「リュウグウ家」と「アーロン&マダム・シャーリー兄妹」を例に取ってみます。

リュウグウ家

父親のネプチューンは「シーラカンス」で、母親のオトヒメは「金魚」です。

また、フカボシは「フカザメ」でリュウボシは「リュウグウノツカイ」、マンボシは「アカマンボウ」、そしてしらほしは「ビッグキス」、いずれも人魚族でした。

今のところリュウグウ家には、人魚以外のキャラクターが見当たらないんですよね。

もしかしたらリュウグウ家は、人魚族同士で結ばれてきた一族なのでしょうか??

単に魚人と人魚で優劣を付けるわけでなくてね。

で、それぞれの種類ですね。

しらほしを基準に考えましょうか。

リュウグウ家にこれらの種類の海洋生物の人魚が居るということは、しらほし達の祖父母より前の代に「ビッグキス」「フカザメ」「リュウグウノツカイ」「アカマンボウ」の人魚が居た可能性があると考えられます。

断定できませんが、それが人魚じゃなくて魚人かも知れませんけどね(^^)

さかのぼるなら、しらほしの曾祖父母より前の代に「シーランカンス」「金魚」の人魚が居た可能性があるとも言えそうです。

くどいですが、人魚じゃなくて魚人かも知れません。

アーロン&シャーリー兄妹

さて、アーロンとシャーリーの兄妹を見てみましょう。

この兄妹の場合、アーロンは「魚人」でシャーリーは「人魚」です。

デンが言っている法則に則るなら、アーロンとシャーリーの先祖には、魚人と人魚の両方が居たということになるのでしょう。

そして、魚人か人魚かは本当に不確定ですが、彼らの祖父母より前の代に「ノコギリザメ」「アオザメ」の先祖が居た、と。

まとめ…、の前に!

デンのセリフに則ると、ワンピースの世界で言うところの現代を生きるキャラクター達には、たくさんの種類の海洋生物の情報が遺伝子に残っているということになるでしょうか。

しらほし達の代だったら、ビッグキスの遺伝子は、もしかしたら「ポセイドン」の言い伝えからするとネプチューン王の先祖の方だったのでしょうか。

一方で三兄弟の誰かの海洋生物の遺伝子は、オトヒメの家系から次がれてきたものなのかも知れません。

自然に考えると、先祖にさかのぼるほど、遺伝子に記憶されている海洋生物の種類は少ないはずです。

特に、極限まで前の代にさかのぼれば、遺伝子に記憶される海洋生物の情報は【1種類だけ】だったのではないでしょうか?

この1種類の海洋生物の情報、どこで遺伝子に宿ったんでしょうか…?

生まれつき宿ったのかな?突然変異とかで。

そうでないとしたら、を考えてみます。

結論だけを言うなら、

魚人族や人魚族の歴史は、誰かが【人間に海洋生物の遺伝子を植え付ける】ことで始まったのでは!?

筆者はそんな風に考えています(^^)v

まとめ−様々な種類の魚人や人魚が生まれる理由−

■[予想1]魚人族と人魚族の両方の子供が生まれるのは、魚人と人魚の間で頻繁に交配が行われたから!?

■[予想2]ネプチューン家は純粋な人魚族の家系だから魚人族が生まれない!?

■[予想3]後の代ほど、遺伝子に宿る海洋生物の種類は多い?ずっと先祖をたどれば1種類だけ!?

■[予想4]魚人族や人魚族の歴史は、誰かが【人間に海洋生物の遺伝子を植え付ける】ことで始まったのでは!!?

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「魚人や人魚の遺伝のしくみ【ワンピース伏線考察】」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ