1. HOME
  2. >> ストーリー考察|ワンピース
  3. >>魚人島とゾウ(モコモ公国)の共通点・似ているところ【ワンピース伏線考察】

先日、魚人島とスカイピアとの比較について考察記事としてアップしました(^^)

実はねぇ、魚人島。

ゾウ(モコモ公国)にも似ていると思うんです。

今回のテーマは、そういった内容です。

こちらも長くなりますので、何回かに分けてご覧ください。

この記事の目次

ゾウの島やモコモ公国の特徴を魚人島と比べてみる

麦わらの一味上陸時のイベントで魚人島とゾウを比較してみる

しらほしの質問はゾウのことを言っている!?

ゾウの島やモコモ公国の特徴を魚人島と比べてみる

まずは、ゾウやモコモ公国、そしてミンク族の本来の特徴や性質を、魚人島と比較してみます(^^)

噴火と噴水

麦わらの一味が魚人島にたどり着く少し前に、海底火山の噴火がありました。

ゾウではズニーシャの水浴び(噴水)のシーンがありましたね。

ともに噴き上げるもの、似たイメージを感じます。

ベースは主に陸上生物

ほとんどのキャラクターのベースが陸上生物だった2つのストーリー。

熊のミンクのベポやライオンのミンクのペコムズなど、様々な種類のミンク族が登場しましたね。

魚人島編でも、海獣に様々な種類のものがありました。

ハモンドが率いていた海獣も、陸上生物が海中で生活しているような違和感を感じるビジュアルでしたね(^^)

生まれ方の多様性

要は「色んな生まれ方のパターンがあるね」ということです。

魚人島では、生まれてくる子が魚人族か人魚族か、複数のパターンがありました。

さらにその中でも、サメの魚人の親からタコの人魚が生まれたりもするようで、多様性に富んだ生まれ方をするようです。

ミンク族も、多少は違いますが生まれ方が様々という点では共通しています。

ペコムズの親族達も、どう見てもライオンでない者達ばかり。

互いに色々な種類でしたね。

「人間」という種族への評価

魚人島のオトヒメは、天竜人の態度だけで「人間」の全ての評価を決めようとはしませんでしたよね?

ごく一部の人間しか触れていないからって。

「人間」のすべてがこういう考え方じゃないんだよって。

共通してきそうなのがワンダの発言でした。

ゾウに暮らすミンク族も、人間というだけでは嫌わないそうです。

嫌うなら個人個人に対する判断となることを言っていましたね。

「国宝」の登場

リュウグウ王国の国宝は玉手箱の中に入っていました。

中身はエネルギー・ステロイドという凶薬で、飲んだ新魚人海賊団の面々が一斉に年を取ってしまったのは衝撃的でしたね(^^;)

一方のゾウでは、装飾が国宝なのだとか。

ワンダがナミに付けてあげていましたね。

▲この記事の目次へ

麦わらの一味上陸時のイベントで魚人島とゾウを比較してみる

次は、麦わらの一味上陸時のイベントで見比べてみたいと思います。

傘下になるかどうかの選択

魚人島では、島に入る際にホーディの傘下になるかどうかの選択を迫られました。

ゾウ編では、サンジ結婚の場合に(厳密にはジェルマ66が)ビッグマムの傘下になるかどうかの状況に直面していました。

懐かしのキャラと2年ぶりの再会

魚人島編では、ケイミー&パッパグとの2年ぶりの再会が描かれました。

ゾウ編ではベポなどハートの海賊団との再会がありました。

到着したルフィへの伝言

魚人島では、到着したルフィにあててフカボシが、ジンベエからの伝言を預かっていました。

ゾウ編では、ドレスローザの戦いを終えて到着したルフィに、サンジは伝言(手紙)を残していましたね。

ビッグマムに関わりのある島

魚人島が白ひげの死後、ビッグマムの縄張りとして海賊達から守られていました。

ゾウはビッグマムには守られていませんが、部下ペコムズの故郷であることはコミックス第81巻までで明らかになりましたね。

結婚を拒む

魚人島編では、デッケンからの執拗なプロポーズを、しらほしが拒み続けていました。

ゾウ編では、プリンとの結婚話がありましたが、本稿執筆時点(2016年5月)ではサンジは結婚するつもりはないという態度です。

女性好きのサンジにしては珍しいですね。

空中から見える景色

魚人島編の戦闘で、サンジは空中歩行(スカイウォーク)で空を飛んでみせました。

ゾウ編でも、高いジャンプ力で空からゾウを見渡したキャロットがいましたね。

▲この記事の目次へ

しらほしの質問はゾウのことを言っている!?

さて、魚人島編とゾウ編の比較をするうえで興味深いシーンがありました(^-^)

ここだけ、ピックアップしてご紹介します。

気になるのは、コミックス第63巻に収録されている第613話「硬殻塔の人魚姫」の1シーンです。

「色々な種類の”お花”や お体が毛だらけの”お動物”」
「”お森”という緑色の場所へはいらっしゃった事がありますか?」
(コミックス第63巻収録:第613話「硬殻塔の人魚姫」より)

筆者は思うんです。

これ全部……、ゾウの話じゃない???

ゾウ編のストーリーの中で、豊富な植物がある描写がありましたよね?

あとは毛だらけの動物でしょ?

これはミンク族のことで、森っていうのは「くじらの森」のことなのかな??

しらほしは何を情報源に…と思ったのですが、ちょうど魚人島編の回想シーンで母親のオトヒメが「森」についてのレッスンを、子供達に向けてやっているんですよね。

もしかしてオトヒメ王妃、ゾウについて何か知ってるのかな?

そんなことを考えてみました(^^)v

▲この記事の目次へ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
もしも気に入っていただけたなら、ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです(^^)

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「魚人島とゾウ(モコモ公国)の共通点・似ているところ【ワンピース伏線考察】」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ