1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>チョッパーの謎:その1−タイトル「5人目」の条件は十分な医術?−【ワンピース伏線考察】

ワンピースの読者の間では、こんな話題があるんですよね(^^)

「ルフィの仲間になるとき、たいていは【○人目】っていうタイトルが付くんだけど、チョッパーの【5人目】と、ロビンの【6人目】はまだ登場していない!」

「ロビンとチョッパーは、まだルフィの正式な仲間じゃ無いんじゃない!?」

筆者は別の記事で「ロビンに【6人目】というタイトルが付くのは【あの人】とのわだかまりを解消させてからでは!?」という記事を書きました。

今回はチョッパーについてです(^^)!!

でも、それは何段階かに分けて記事にしたいと思います。

まず今回は「チョッパーの医術はまだ十分でない!?」というところから考えてみます。

チョッパーはまだ医者として成熟していない!?

まずは仮説を立てて、確かめるところから始めましょうか(^o^)

「17歳のチョッパーにはまだ、治せない病気がたくさんある!?」

チョッパーは確かに優れた医者です。

これまで戦闘で傷ついた麦わらの一味のケガを治したりしてきました。

でもまだ、何でも治せる医者にはなっていないのではないか?

筆者はそういう予想をしているんです。

チョッパーに治せない病気は、まだまだたくさんある。

そういう描写は、これまでにもたくさんあったと思うんです。

発展途上の船医トニートニー・チョッパー

例を挙げてみましょう。

まずはチョッパーが初登場となった、ドラム王国でのシーンです。

麦わらの一味はそもそも、病気にかかったナミを治療するために、医者がいそうな島に上陸して、病気を治してもらおうとしていました。

無事にドラム王国に上陸して「ケスチア」という病気を治してもらったナミ。

さて、この病気を治したのって誰でしたっけ?

チョッパーでしたか?

Dr.くれはじゃありませんでしたか?

チョッパーも手伝っていたんでしたよね(^^)

でも、ナミのケスチアを治すシーンで、治療の主導的な立場にあったのはどう見てもDr.くれはでした。

チョッパーは、Dr.くれはの助手的なポジションで、ナミの様子を見たり、Dr.くれはの指導的な質問に答えたりしていました。

他のシーンでも見てみましょう!

次はパンクハザード編です。

パンクハザードの島にいたのは、ドラッグでがんじがらめになり、研究で巨大化させられた子供達。

チョッパーが心を痛めながら、彼らを救ってあげられなかったことを悔やんでいましたね。

パンクハザード編の子供に関してはチョッパーの努力でどうにかできるものではないので仕方ない部分が大きいのも確かです。

でも、チョッパー自身が力不足を痛感しているシーンとしてはとても印象的でしたね。

本稿執筆時点(2016年5月末)での最近のストーリーでは、ルフィがヨロイオコゼの皮を食べてしまったときが挙げられます。

サンジ奪還に向かう船でルフィがヨロイオコゼの皮を食べて苦しんでいましたね。

結局、チョッパーはルフィを助けられずに、レイジュの毒吸いの能力に助けられていました。

ここでチョッパーは明確に、自分の力不足を痛感する言葉を口にしています。

チョッパーについて【5人目】のタイトルが付く条件は他にある!?

チョッパーが医者として万全には立ち回れていない事実。

その一方で、いまだ付けられていない【5人目】のタイトル。

じゃあ、チョッパーが医者として活躍するチャンスがあって、それを乗り越えたら「5人目」になるのでしょうか?

筆者は「必ずしもそうではない」と思っているんです(^^)

じゃあ、いつ【5人目】のタイトルが付くのでしょう?

チョッパーがヒトヒトの実を食べた秘密が明かされるとき?

黒ひげ海賊団がドラム王国を襲った理由が明らかになるとき!?

いや、まだまだ可能性ある出来事があるはずなんです!

鍵になるのはチョッパーの恩師、Dr.ヒルルク!

ヒルルクが言う「病気」の国を救うときに、チョッパーについて【5人目】のタイトルが付くのではないかと予想しています。

記事が長くなってしまいますので、残念ながら今回はここまで(^^;)

次のチャンスで、もう少し掘り下げてみますね(^^)v

最後まで呼んでくださってありがとうございました!!
もしも気に入っていただけたなら、ソーシャルボタンでシェアしていただければ嬉しいです(^^)v

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「チョッパーの謎:その1−タイトル「5人目」の条件は十分な医術?−【ワンピース伏線考察】」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ