1. HOME
  2. >> ストーリー考察|ワンピース
  3. >>黒ひげがドラム王国を襲った理由に対する5つの仮説【ワンピース伏線考察】

先日から数回に分けて記事にしている「黒ひげの謎」シリーズ。

第3回目の今回は、その一区切りとして「黒ひげ海賊団がドラム王国を襲った理由」について考えてみたいと思います(^^)

まず、ドラム王国について

最初に、ドラム王国について軽く復習しましょうか(^^)

ドラム王国は、チョッパーの故郷の冬島です。

世間では「世界一の医療大国」と称されており、アラバスタでチョッパーの薬の調合技術を見て感心していた医師も「かつての医療大国」として知っているほどでした。

ドラム王国襲撃の周辺の黒ひげ海賊団の動きを見てみる

次に、黒ひげ海賊団のドラム王国襲撃の前後の情報を整理してみましょう!

黒ひげがサッチを殺してヤミヤミの実を得たところから始めましょうか。

その直後、エースは黒ひげを追いかけ始めます。

※もう既にこの時点で黒ひげは、マルコには「異形な身体」を披露していたと考えるのが自然でしょう。

新世界からグランドラインを逆走してきた黒ひげ海賊団はドラム王国に上陸して、襲撃。

ワポルは誰より先に逃げ出し、イッシー20を連れて国外にトンズラしてしまいました。

あっという間にドラム王国をを滅ぼした黒ひげ海賊団ですが、ワポルの悪政に困っていた国民達にとって、必ずしも「最悪の結果」だったとは限りませんが(^^;)

そして、ドラム王国を襲撃した後の黒ひげ海賊団はジャヤ島で麦わらの一味と初めて顔を合わせました。

その後、麦わらの一味の空島行きを見届けたあとは、バナロ島でエースと激突。

エースを海軍に引き渡して王下七武海になった後はインペルダウンへ向かい、レベル6の囚人達を仲間に加えました。

黒ひげが王下七武海になった目的はこの戦力を得ることにあったそうです。

インペルダウンに潜入するまでの過程とドラム王国襲撃の理由には、見る限り直接大きな関連性があるようにも見えません。

黒ひげ海賊団は、ドラム王国を襲撃したことで目的を果たしたのでしょうか?

あるいは、果たせなかったのでしょうか?

ドラム王国を襲撃した理由−予想1:悪魔の実の研究成果を奪うため?−

まず第一の理由が「ドラム王国で研究されていた、悪魔の実の研究成果を奪うため」というものです。

ドラム王国内で、悪魔の実の研究をしていた医者がいましたよね?

驚くことはありません、チョッパーのことです(^^)

チョッパーはドラム王国内で、ランブルボールで悪魔の実の波長の研究をしていました。

これが、元々はドラム王国で国を挙げて研究されていたものだったのでは?というのが、1番目の予想です。

黒ひげ海賊団は悪魔の実の研究結果を盗んでいるのかな?

そこで悪魔の実の伝達条件まで知ってしまったから、マリンフォード頂上戦争後に白ひげの能力を奪えたのかな?

そんな予想です。

ドラム王国を襲撃した理由−予想2:黒ひげ、いじめっ子ワポルの幼なじみ説−

2番目の予想は少し「えっ!?」ってなるんですが、力を付けた黒ひげが幼い頃のいじめっ子ワポルへ復讐を果たしたのではという説です(^^;)

この仮説は、黒ひげとワポルが偶然、幼なじみだったという前提に基づいています。

かつてのSBSで、黒ひげが幼少期に膝を抱えて泣いているシーンがありましたよね?

あれが、ワポルにいじめられたからじゃないか?というものです。

だとすると、黒ひげがドラム王国出身という可能性も出てきますし、襲撃して誰にも気付かれなかったのだとしたらおかしいとか、色々問題はありますけどね…。

ドラム王国を襲撃した理由−予想3:断片的なキーワードを拾って偶然たどり着いた?−

3つ目の仮説は、黒ひげ海賊団が求めているものを、断片的なキーワードだけで探し回っていた説です。

例えば求めていたのが「悪魔の実」「研究」「医者」のような断片的なキーワードだったとしましょう。

それだけを把握した黒ひげが、偶然ドラム王国にたどり着いて、そこで何かを探し回ったとか?

偶然「悪魔の実」の波長を「研究」している「医者」がドラム王国にいるという噂を聞いて、襲撃してきたとか。

もちろん黒ひげ海賊団も、その医者がまさかトナカイだとは思わないでしょう。

ただ、これはミスリードで、黒ひげが本当に求めていたキーワードに合致するのは別の人だったりしてね(^^;)

例えばですが、「悪魔の実」で短い寿命を克服し「医者」として四皇に対する方法を「研究」している……、ローとかね(笑)

ドラム王国を襲撃した理由−予想4:白ひげを追うからこその必要性?−

黒ひげは新世界編では、白ひげのナワバリだった場所を自らの手中に収めているという趣旨の説明を、ジンベエがしていましたよね?

黒ひげは、白ひげのナワバリを自分のモノにしたあたり、白ひげの航海のルートを知っていたのではないでしょうか?

それをなぞるように航海しているのかな?

その過程でドラム王国に立ち寄る必要があったから寄ったということ?

でも、だとすると、わざわざ襲撃する理由が分かりませんよね(^^;)

襲撃しないと発掘・発見できない何かがあったのかな?

ドラム王国を襲撃した理由−予想5:億越えの首探し?−

5つ目の理由は、黒ひげが七武海に加入するための足がかり?というものです。

黒ひげが最初に「海賊マーシャル・D・ティーチ」だと発覚したジャヤのシーン。

ここで黒ひげは、ルフィの手配書を見て意気込んでいましたね(^^)

成り上がっちゃうもんね!

億の懸賞金がかかった海賊を探していたんだぜ!

この時点での黒ひげの狙いは「王下七武海になること」だったはずです。

そこへ来て、ルフィの手配書に1億ベリーと書かれていた。

ちょうどクロコダイルが失脚して、七武海の称号剥奪となった。

(※少なくとも世間では、ルフィがクロコダイルを討ったという認識は無かったんですよね、黒ひげが見抜いたかは分かりませんが…)

もしかしたら黒ひげはジャヤ上陸の時点で、クロコダイル除名の知らせは知っていたのでしょうね。

だから、目にとまった強そうな海賊を討つことで、その空席に滑り込もうとした。

じゃあ、そうでないとしたら…?

黒ひげは、当時の七武海から誰か一人を引きずり下ろそうとした!?

ということだと思うんです(^^)

当時の七武海の元・懸賞金だけで見れば、クロコダイル(8100万ベリー)はハンコック(8000万ベリー)に僅差で、下から2番目でした。

ルフィが倒していなくても、黒ひげはクロコダイルを狙っていたかも知れませんね。

さてと。

黒ひげのドラム王国襲撃が仮に5つ目の仮説「億越えの首探し」だったとして、なぜドラム王国に上陸、ましてや襲撃する必要などあったのでしょうか?

ドラム王国に1億ベリー単位の高額賞金首など見当たりませんでしたよね?

だとするとやはり、高額賞金首を討つための「手がかり」があったのでしょうか。

真相がなかなか明らかにならない、黒ひげ海賊団のドラム王国襲撃。

その秘密が明らかになるのを楽しみに待ちたいと思います(^^)v

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!
もしも気に入っていただけたなら、ソーシャルボタンでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「黒ひげがドラム王国を襲った理由に対する5つの仮説【ワンピース伏線考察】」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ