1. HOME
  2. >> ストーリー考察|ワンピース
  3. >>ヴィトがサンジに耳打ちした話の予想in2016初夏【ワンピース伏線考察】

サンジの身に突然降りかかった結婚話。

相手は四皇ビッグマムの娘で更にビックリ(゜Д゜)!!

そのような結婚にサンジも乗り気では無かったのですが、流れを大きく変えたのがファイアタンク海賊団の相談役ヴィト。

彼の耳打ちで、サンジは結婚式が行われる場所に行くと言い出しました。

結婚までは、するつもりは無いようですけどね(^^;)

ビッグマムの傘下に入ったカポネ、彼が率いる海賊団の相談役というポジションに着いているヴィトは、何を知っているのでしょうか??

今回は「ヴィトがサンジに耳打ちした話の内容」について、現時点(2016年初夏)での考えをまとめておこうと思います(^^)v

ヴィトは何かを調べている!?

コミックス第81巻の時点で、サンジ自身も誰かもわからないと言う四皇“ビッグ・マム”の娘プリン。

この時点でまだ会ったことも無い女性との結婚話は、さすがのサンジでも戸惑ったのではないでしょうか。

サンジはお茶会なんか行かないよという趣旨の発言をして、当初は行く事を拒否していました。

ところが“怪銃”ヴィトの「耳打ち」がダメ押し的なポイントになって、サンジはカポネ達と一緒に行くことを受け入れてしまいました。

この「ヴィトからサンジへの耳打ち」の内容は何だったのでしょうか??

サンジは、こんな風にも言っているんですよね(^^)

どうやってそれを調べた…!!
(コミックス第81巻より)

ヴィトの耳打ちを受けての、このセリフです。

ここから想像してみれば、ヴィトがサンジに耳打ちした内容は、ほとんど「サンジの認識と合っている」と判断するのが良さそうです。

事実でないか、少なくともサンジの認識と一致していないなら、

「そんなことはねェ!」

くらいのことを言っているでしょうから。

ヴィトが耳打ちした後のサンジのセリフから判断できるのは、その情報がどんなものであるかということ。

耳打ちした情報の内容は、世間には(まだ)出ていない情報のようですね。

もしくは、中身がサンジ周辺の個人的なことだから「世間に出す必要が無いこと」かもしれません。

いずれにしても知っている人がほとんどいないはずの情報を、ヴィトも知っていると判断して良さそうです(^^)

サンジの大切な「誰か」が狙われている?

さて、ヴィトはほとんどの人が知らないような情報を知っているようです。

サンジはもしかしたら、弱みを握られた状態なのかな??

第827話に登場したヴィンスモーク・レイジュいわく、サンジは昔、家族と生き別れているのだと言います。

その「生き別れ」の前後で、何かがあったのかな?

サンジが父親と生き別れになってしまう際に、同時にサンジの母親とも離ればなれになっているとか。

あるいはイーストブルーのアーロンパーク編でサンジは、エイの魚人クロオビに、ものすごく怒っていましたよね?

口先だけの騎士道じゃ誰一人守れないんだ、という趣旨のことを言われて。

もしかしたらだけど…、

サンジには過去に、守れなかった誰かがいたのかな?

まとめ−ヴィトがサンジに耳打ちした情報の中身−

ズバリ、これでいきます!

ヴィトが耳打ちした内容は、サンジが昔守れなかった人の安否!
それはサンジの母親で、ルフィ達に向けた手紙で言っている「女」というのはサンジの母親のこと!!

どうでしょう(^^)v

この予想を立てて、いずれ本編で明らかになるのを楽しみに待っていたいと思います!

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「ヴィトがサンジに耳打ちした話の予想in2016初夏【ワンピース伏線考察】」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ