1. HOME
  2. >> 週刊少年マガジン感想|金田一少年の事件簿
  3. >>「白蛇蔵殺人事件」第1話感想

さぁ、待ちに待った金田一少年の事件簿R(リターンズ)の新シリーズです(^▽^)/

金田一くんたちがやってきたのは白蛇(はくじゃ)村というところ。

エロいことを考えている金田一くんに対して、美雪ちゃんのツッコミはもはや達人芸の領域(笑)

笑顔で、本のカドで攻めちゃってます!

さておき、剣持警部もかつて訪れたことのある白蛇村。

最近の連載で、剣持のオッサンの過去に絡んだ事件の設定がちょこちょこ出てきますね~(@_@)

白神屋(しらかみや)という老舗酒造メーカーの白蛇酒造(しろへびしゅぞう)が今回の事件の舞台のようです。

気泡を含んでいて白く濁って見える水…。

蛇口をひねって蛇のように出てくる水…。

んー、怪しい(笑)!!

登場人物

まぁ、第1話なので大きな事件も起こらず。

ここでは登場人物を少しだけ整理してみましょうか(^^)b

■姫小路鏡花(ひめのこうじ きょうか)
「白蛇旅館」の女将、42歳。
年も近い剣持警部は、この人と関係があったりしないのかな?

■姫小路蒼葉(ひめのこうじ あおば)
17歳で、鏡花の娘。
よくしゃべる女の子ってことで、蒼葉のセリフが重要な手掛かりになったり、仮に彼女が犯人なら決定的なボロを出したりしそうです…(^^;)

■白神音松(しらかみ おとまつ)
白神屋白蛇酒造の社長、65歳。

■白神左紺(しらかみ さこん)(38)
白神屋白蛇酒造の杜氏、38歳。
左近が長男ということかな、どこかで明言していましたっけ?

■白神蓮月(しらかみ れんげつ)
「自称」白神家の次男。
5年前の火事で次男は死んだと思われたが、火傷して姿や声が変わり、白神家の一族の前に。
…うーん、高遠の可能性アリ(笑)?

■鷺森弦(さぎもり げん)
白神屋白蛇酒造の杜氏見習い、28歳。

■黒鷹銀三(くろたか ぎんぞう)
白神屋白蛇酒造の社員、52歳。

醸造蔵の鍵を所有しているのは社長の音松と跡取りの左紺の2人。

2つしかない鍵なら、立場上、この2人が持っているのは違和感はありません。

でも左近は紛失したといっています、これも怪しい…(笑)

さぁ、次回からどんな事件が繰り広げられていくのでしょうね。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「「白蛇蔵殺人事件」第1話感想」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ