1. HOME
  2. >> ストーリー考察|ワンピース
  3. >>ゴムゴムの実はイーストブルーで有名なものだった?【ワンピース伏線考察】

今から数年前。

当サイトの前身のサイトで、コビーに関する考察記事を書いたんです(^^)

ザックリ言うと「冒険の序盤でルフィが悪魔の実の能力者だって驚く人がいたけど、唯一コビーだけは【ルフィがゴムゴムの実の能力者であること】に驚いていたよね?」というもの。

こちらの記事を最初に書いたのは2011年。

今からちょうど5年ほど前なんです。

5年かけて、現在でもじわじわと人気をいただきまして、今でも時々ソーシャルメディアで「いいね」的なポイントをいただくこともあるんです。

いやいや、読者の皆様には本当に感謝ですm(__)m

その記事がこちらです、参考までに。

でね。

このシーンを見る限りでも、コビーはルフィに出会う間に「ゴムゴムの実というものの存在を知っていた」という点は、ほぼ確定でいいと思うんです。

ゴムゴムの実自体を、どこかで見たことがあったのかな?

悪魔の実図鑑でも読んだのかな?

さておき、イーストブルーで知っている人のいたゴムゴムの実。

それは、コビーだけが知っていたのでしょうか?

それとも、ゴムゴムの実は、少なくともイーストブルーでは有名な悪魔の実だったのでしょうか?

このコビーの驚きが、ほかのどんなシーンとつながってくるんだろうと、しばらく今後の展開を見守っていたんですね、筆者は。

でも、意外なところにヒントが隠れているんじゃないかと、別の考え方をしたときに、コビーがゴムゴムの実を知っていたシーンを、こちらのシーンとつなげてみたんです(^^)

「ルフィがゴムゴムの実を食べたシーン!」

コミックス第81巻時点で、ゴムゴムの実が現物として唯一登場していた、まさにあのシーンです。

ルフィが食べてしまったゴムゴムの実を、赤髪海賊団のラッキー・ルウは宝箱を開けて無い無いって言っているんです(^^;)

ラッキー・ルウはゴムゴムの実を、敵の船から「奪った」とも言っているんですね。

どこで奪ったのかな?

グランドラインで奪って、イーストブルーのフーシャ村まで持ってきたのかな?

ちょっと不自然じゃありませんか?

だって、グランドラインの島から島へと行くための航海だって数日かかるんでしょ?

いくらシャンクス達でも、グランドラインからフーシャ村に戻るまで、結構な時間を要すると思うんです。

だからね。

「ゴムゴムの実はイーストブルーのどこかで奪った」

そう考えるほうが自然だと思うんです。

そしてコビーは、そのイーストブルーにあったゴムゴムの実を指して「あのゴムゴムの実」って言ったんじゃないでしょうか(^^)?

悪魔の実の能力者が珍しい存在として見られていた「最弱の海」イーストブルー。

そこでは能力者と同様に、悪魔の実自体も珍しいものだったんじゃないでしょうか?

冒頭で挙げた記事では、ルフィの先代のゴムゴムの実の能力者をコビーが知っているんじゃないかという予想もしています。

そこは捨てていません。

でも、別の可能性を考えるなら、コビーとゴムゴムの実に関して、こんな予想もしてみたいんです。

コビーは、ルフィが食べる前のゴムゴムの実がどこにあったかを知っているのでは?

それは、持っていた人かもしれません。

あるいは、置かれていた場所かもしれません。

でも、当時は一般市民の一人だったはずのコビーがゴムゴムの実の所在を知っていたのだとしたら、そこには「ゴムゴムの実はある程度有名なものだった」という仮説もアリじゃないかと考えるのです(^^)v

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「ゴムゴムの実はイーストブルーで有名なものだった?【ワンピース伏線考察】」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ