1. HOME
  2. >> 週刊ヤングジャンプ感想|キングダム
  3. >>「尾平の叫び」感想(キングダム第479話)

さぁ、週刊少年ヤングジャンプの発売から2日経ってしまいました(^^;)

最近個人的に忙しくって(笑)

いろいろあって更新が滞っている部分もありますが、筆者個人のペースでムリせず更新していきます(^o^)

あらすじ・感想

「飛信隊からの追放」を言い渡された尾平。

誤解と言える部分がないわけでもありませんが、尾平はキョウカイからも見放されてしまいました。

信と同郷の城戸村の出身で、信とは飛信隊結成前からの付き合いの尾平。

キョウカイが諭しながらも投げかける「飛信隊とは?」という問い。

尾平を見捨て、桓騎軍の陣地から立ち去ってしまう信や、寄りすがった尾平を(あえて?)突き放すキョウカイ。

尾平はふてくされて、城戸村に帰って東美ちゃんと結婚して暮らすとか言っています( ̄ー ̄)

それには、尾平と一緒に桓騎軍に入り込んだ飛信隊のメンバーも動揺を隠せません。

そんな尾平達に、桓騎軍の兵士の話し声が聞こえてきました。

深夜飛信隊の悪口を言っているようです。

そこに尾平は激怒。

「飛信隊はみんな信のことが大好きで、信と一緒に願いを叶えたい、そういう思いがあるから信のために命をかけられる」

尾平だってちゃんと分かっているんです(^-^)

その思いがあるから、信と和解して戻るのは、そう難しいことではないと思うんです。

問題は桓騎ですよね〜。

もう、これだけの話になっちゃったら、信と桓騎は同じ秦の国にいられないかも知れません(←最近毎週言ってる)。

桓騎が軍を引き連れて秦の国を出て行くのか。

まさか信や飛信隊が政と分かれて互いの道をって、考えにくいんですよね(^^;)

でも、桓騎は桓騎で何かがありそう。

野盗だったのに将軍になって、蒙ゴウの軍に副将として仕えていたりとか。

合従軍戦では、張唐とのやりとりも気がかりですね。

筆者の言葉で表現するなら、張唐と桓騎の間に「生活指導の体育教師と、思春期真っ盛りの高校生」みたいなものを感じるんです。

その体育教師、もとい張唐将軍が亡くなるときに、桓騎に秦国一の将軍になるよう残し、秦の国を託しています。

そこには、どんな過去があったのかな??

桓騎が仮に秦の国を出て行く展開になるとしたら、このあたりでそろそろ桓騎の過去も描かれそうな気がするんです。

どうかな〜?

もう総大将の慶舎は討ちました。

紀彗達の黒羊丘の砦化も、打ち崩せるのは時間の問題でしょう。

あとは、黒羊の戦いをどんな「落としどころ」で終えるのか、注目したいと思います(^^)v

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「「尾平の叫び」感想(キングダム第479話)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ