1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>ルフィの母親「ベルメール」説に挑戦!【ワンピース伏線考察】

数回に分けて考察を重ねている「ルフィの母親は誰!?」シリーズ。

今回は「ベルメール」についてです(^^)!

「いや、無いでしょ!」と思う方がいるのも分かるんです。

ところが、少し掘り下げてみると妙に説明的なシーンもあったりして、なかなか興味深いんです。

この記事の目次

ベルメール(belle-mère)の意味は…?

残されていない出産の記録

まとめ〜ベルメールがルフィの母親である可能性〜

ベルメール(belle-mère)の意味は…?

ベルメールさんは、ナミやノジコの育ての親です(^^)

元海兵の経歴を持ち、イーストブルーのココヤシ村の出身です。

ベルメールはナミとノジコを戦地から連れ帰ったあと、2人をココヤシ村で育てていたようです。

ちなみに(^^)v

「ベルメール(belle-mère)」という言葉は、フランス語なんだそうですね。

「belle」は「義理の」という意味で「mère」は「母親」という意味。

つまり、ベルメールはストーリーの通り、ナミやノジコの義理の母ということを意味しているのかも知れません。

それは同時に、ベルメールが(ストーリーに登場する)他の誰かの実母ということへの暗示ではないかと、筆者は予想しています(^^)b

そんなベルメールさんの情報はキャラクター名鑑から確認できますm(__)m

▲この記事の目次へ

残されていない出産の記録

ルフィの母親が誰かなぁを考えるときに、どうしても関連づけてしまうのが「ドラゴンとのつながり」です(^^;)

「ルフィの母親だとしたら、ドラゴンの奥さんって意味なんだよなぁ〜」とね。

ベルメールさんは元海兵だったから、ルフィの実の祖父ガープと繋がりがあったのでしょうか?

いや〜、当サイトではむしろ、ガープの血縁は「父親」ドラゴンじゃなくて「母親」のほうなのではという予想を持っています。

ガープはルフィの祖父。

ドラゴンはルフィの父。

だとしても、ガープはルフィの「母方のおじいちゃん」かも知れないじゃないですか(*^^*)

仮にそうだとすると、ガープとベルメールさんのつながりを考えることになるんですよね〜。

どちらも「豪快さ」は似ていますけど、血縁関係まであるのかな…?

だとしたら、ルフィやエースはならなかった「海兵」に、ベルメールさんはなっていますよね。

そういう風に考えると面白そうですが、筆者ではガープとベルメールさんの血縁関係までは判断できませんでした(^^;)

別の角度から攻めてみましょうか(^-^)

ナミが赤ちゃんだったときに、ベルメールさんは戦場で知り合ったんですよね?

ナミを抱えたノジコと。

で、ルフィはナミの1歳年下ですよね?

もしもベルメールさんが、本当にルフィの母親だったとしましょうか(^-^)

だとすると、このナミとの出逢いのシーンでベルメールはルフィを妊娠していたか、あるいはルフィを出産して間もない頃だったと考えられるでしょう。

また、ナミの回想シーンの、ココヤシ村での出来事も振り返ってみましょう。

アーロン一味がココヤシ村から奉具を取り立てていたシーン。

エイの魚人クロオビは書類のようなものを見ながら、ベルメールさんに結婚や出産の記録がなく、独り身であることを確認しています。

このシーン、あえて振り返ると少し気になるんですよね…(^^;)

「とっても丁寧に確認しているなぁ…( ̄ー ̄)」って。

筆者の考えすぎかも知れませんけどね(^^;)

じゃあ、ベルメールさんがルフィの母親だったと疑わないとしましょう。

だとすると、記録通り「結婚の事実がない」ならば、無かったのかも知れません。

でも、仮定通りなら「出産はあった」じゃないですか、ベルメールさんがルフィの母親だと仮定するならね。

つまり、この場合「ベルメールさんは極秘の状態でルフィを出産していた」っていうことになると思うんです。

「なぜ出産を秘密にしておくの…!?」

海兵とはいえ、女性だったら出産することもあるでしょう。

それ自体、何にもやましいことなんて無いはずです。

でも、あくまで本当にルフィがベルメールさんの母親だったら、それは革命家ドラゴンとの子供ということになりますので、当時海兵だったベルメールさんの周辺の人々は隠そうとしたかもしれませんね。

案外、ガープが頑張ってくれたとか(^^)

そして、ベルメールさんはナミやノジコを引き取ってから海軍に戻った様子が一切無いのです。

一方で、ナミやノジコと出会ったときには、ベルメールさんは海兵の服を着ていた、そうでしたよね?

もしかしたらベルメールさんは、ナミやノジコと出会った場所での争いを機に、海兵をやめるつもりだったのでしょうか?

所属の支部なり基地なりがつぶれても、海兵である限りは次の配属が言い渡されると思うんです。

でも、ベルメールさんの場合はナミやノジコを引き取ってから海軍に戻った描写がありません。

もしかしたら…、

ベルメールさんは、ナミと出会った場所での争いを機に、海軍に何らかの不信感を持って、それで辞めてしまったのでは!?

そんな風に考えてみました(^^)v

▲この記事の目次へ

まとめ〜ベルメールがルフィの母親である可能性〜

■ベルメールさんがルフィの母親である可能性は「他の候補のキャラクターと同様に可能性は無くも無い」と予想!

■しかも「革命家ドラゴンとの間の子をもうけたのだとしたら、出産の情報が隠されているのも、出産したとおぼしき時期に海軍を離れて戻っていないのもスジは通っていそう」と見ている

■もしかしたら「ベルメールの出産」にはガープが絡んでいる!?

▲この記事の目次へ

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「ルフィの母親「ベルメール」説に挑戦!【ワンピース伏線考察】」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ