1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>ジェルマに姉レイジュがいて「母親」がいないワケ【ワンピース伏線考察:第832話より】

第832話で明らかになりました。

ジェルマ王国のほとんどが男性なんだそうです。

今回のテーマは、この情報を基にしたもの。

「ジェルマ王国にいる女性(レイジュ)」と「ジェルマ王国で見当たらない女性」についてです(^^)v

まず、ジェルマの電伝虫っぽいヤツについて

第832話では、「ジェルマ王国」が大きな電伝虫のようなものを持った船体をいくつも連結させて大きな集合体になって国を形成していることが分かりました。

これは、何か理由があるのかな?

「ジェルマが国土を持たない国である」

それはいいでしょう。

ひとまず置いておきましょうか。

「なんで船体が電伝虫みたいなの!?」

これまでのストーリーでも「電伝虫」やそれに似た生物が出てきました。

初期から、イーストブルーでも登場した電伝虫もそう。

他には映像電伝虫とか、バスターコール発動用のゴールデン電伝虫、そして受信用のシルバー電伝虫。

スモーカーは大佐時代にリトルガーデン~アラバスタ王国近海で、黒電伝虫という盗聴用のものを持っていましたね。

じゃあ!

「ジェルマ王国を形成するこの電伝虫のような船体も、映像や音声を受信したり、あるいは発信できたりするのかな??」

こういう予想が出てくるのは、自然な話だと思います(^^)

そんなジェルマ王国。

戦士たちの集まる国なんだそうですね。

もしかしたらサンジの戦闘能力の高さのルーツはゼフではなくて、戦士たちの集うジェルマ王国の風土にあったものなのでしょうか??

ジェルマ王国に女性が生まれたらどうするの?

さて、ここも疑問にあげておきましょうか(^^)

ジェルマ王国に女性が生まれたら、どうしているのか。

ほぼ似たような性別構成で、真逆の島が登場していますね(^^)

アマゾン・リリーです。

アマゾン・リリーでは、生まれてくる子はみんな女の子とされていますが、さらには、アマゾン・リリーの島に入ってくる「男」を、女戦士たちが徹底的に排除しようとしている描写もありましたね。

強い女性たちの集まる街でした。

さて、ジェルマ王国の例を見てみましょう(^^)

ジェルマは逆に、男だらけの王国です。

ジェルマ王国にレイジュがい続けている理由は何だろう?

ジェルマに女性が生まれたら、どうしているのでしょうね。

アマゾン・リリーでは、男は徹底的に排除されるでしょう。

皇帝ハンコックに好かれたルフィでもない限り。

じゃあ、ジェルマ王国にも女性が入り込んだら、排除されるのでしょうか??

「女だぞ!追い払え!」って。

いやいや、そうなっていない「例」が、第832話までに登場していますよね?

ヴィンスモーク・レイジュそして、サンジについていた10人の侍女です。

ジェルマ王国には現時点で、11人の女性が確認できます。

もしかしたらジェルマ王国は、この11名以外は全員男性なのでしょうか??

ジェルマ王国にいる女性・いない女性の謎

ようやく、本題に入りましょうか。

レイジュがジェルマ王国にい続けられる理由は何!?

これね。

初登場のシーンで、ルフィのヨロイオコゼの毒を吸い取ったシーンがありましたよね(^^)

あれじゃないかなとも、考えたことがあるんです。

「特殊な治癒能力」

これが、レイジュがジェルマ王国にいられる理由であり、特別措置として黙認されているのではないかと。

でも、もっと単純な理由かなとも思っているんです。

「国王ジャッジとの直接の血縁」

簡単に言えば「国王の子だから」です(^^)

国にも様々な形がありますが、さすがに国王の娘を追放するなんて、よっぽどの理由がない限り不自然すぎます。

だからレイジュは残れているんじゃないかと。

ジェルマ王国にね。

一方で、第832話までの時点で「見当たらない女性」について考えてみます(^-^)

サンジの母親です。

男性の名前の末尾が「ジ」で、女性がレイジュ同様「ジュ」なのだとしたら。

サンジのお母さんは「ヴィンスモーク・●●ジュ」という名前なのでしょうかね?

三男の結婚話が上がって、ほかの兄&弟も、姉も登場して。

ついには父親まで登場しました。

「さぁ、母親は?」

そう考えるのが自然でしょう?

でも、まだ出てきていない。

サンジにとって「真打ち登場」は済んだはずなんです。

サンジが話をつけに行く相手は、父親ジャッジだったはずですから(^^)

それでもいまだ登場していない、サンジの母親。

彼女に何があったのでしょう?

ジェルマの国内にいて、まだ登場していないだけだったらかまいません。

でもね。

筆者の予想する「レイジュとは逆の理由」で、サンジの母親はもうジェルマ王国を出ているのかもしれません。

「王族と血縁がないから」

ジャッジの妻だったとしても、王族と血縁がある人物じゃないからもういいよ、っていうひどい別れ方をしたのかもしれません。

でもね。

またひっくり返します(^^;)

そうすると「サンジがルフィへの置手紙に残した【女】って誰なんだろう??」という疑問も出てくるんです(^^;)

整理しますね(^o^)v

サンジが父親と話をつけてくる。

筆者の予想では、それは「2つの目的のうち1つ目」だと思っています。

サンジの目的はもう1つあったのではないかと。

アーロンパークでクロオビに言われた、誰一人守れない発言で激高した背景が、そろそろ明らかになるのかなと思います。

そう!

サンジの母親はジェルマ王国のどこかに幽閉されている!
サンジがルフィのもとを一度離れた目的は、母親を助けるためでもある!

つまり、母親を助けること。

それが、サンジが一時的にルフィ達のもとを離れた「2つ目の目的の2つ目」だと思っています(^^)v

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「ジェルマに姉レイジュがいて「母親」がいないワケ【ワンピース伏線考察:第832話より】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ