1. HOME
  2. >> ストーリー考察|ワンピース
  3. >>サンジ の母はどこにいる!?【ワンピース伏線考察:第832話より】

長い前置きは無しでいきましょう!

サンジの母親はどこにいる!?

はじめます(^^)!

三男サンジと父親ジャッジ

第832話で、サンジは自身の父親ジャッジに対して、こんなことを言っていました。

おれに親がいるとしても お前じゃねェよ!!
(第832話「ジェルマ王国」より)

「いるとしても」ですってよ(^^;)

この言い回しに、微妙な「含み」を感じてしまうのです。

「いるとしても」と言う、それはつまり考えの中に「いない場合」を想定している可能性があると思うのです。

サンジが「親」だと思える人物がいつのか、いないのか。

なおかつ、少なくともサンジは、ジャッジのことを父親と認めていません。

それを踏まえて、本題に行きましょう(^^)

サンジが「親」だと思える人物、いるとしたらどんな人!?

サンジが「親」だと思える人物。

それはサンジ本人いわく、いるとしてもジャッジではない。

じゃあ、ですよ。

「サンジにとって親だと思える人物、いると仮定して、誰なんだろう??」

海上レストランでサンジを一流コックに育ててくれた、ゼフでしょうか?

可能性は無くもありません。

でもね。

父親を「親じゃない」と思っているなら、第832話までの時点でまだ登場していない人物を考えてみましょう。

サンジの母親

サンジがジャッジのもとにたどり着いた時点で、サンジの母親はどこにいるでしょうか?

今のところ、サンジの母親らしき人の名前も、サンジの母親の可能性がある人物の登場も、まだ確認できていません。

「サンジはジャッジを父親と認めていない」

なおかつ、

「サンジの母親がいなくなったとハッキリ確認した」

ならば、第832話での「いるとしても発言」はちょっと違和感があると思うんです。

父を認めない、母親もいなくなった、だったらば「おれには親はいねェよ!!」で良いのではないでしょうか?

ここで、仮説を一つ立ててみます。

サンジの母親は行方不明になった!?

いや、夫であるはずのジャッジは、サンジの母親がどこにいるか(もしくは、今どうなっているのか)は把握しているのかもしれません。

でも、サンジは知らないのでしょう。

「いるとしても発言」を聞く限りは。

しかも。

ゾウではカポネの一味に対して、自身の結婚を決めたのが父親だと察したうえで「ケリをつけに」行くとか言っていませんでしたっけ?

第832話でサンジが言うように、結婚式を芝居で通してビッグマムの元を離れて、それでサンジの言う「ケリをつける」という目的は、達成されるのでしょうか?

筆者は「達成されないなぁ」と思ったんですね、残念ながら(^^;)

しかもサンジはルフィ達へ宛てた手紙の文面に、「女」に会うことを示唆した文面を残しているんです。

結婚式を芝居で通して、サンジが意図していた女性には会えるのでしょうか?

「父親とケリをつけてくる」

「女に会う」

この2つを、ほぼ同時に達成できそうな、サンジの未来の行動を1つ予想しています。

サンジは父親に、自分の母親の安否を確認する!

サンジからしてみれば、母親の生死は不明かもしれません。

生きているなら助けたい、こんな家族からは。

でも、何かがあって亡くなったなら仕方がない。

じゃあせめて、その事実だけでもハッキリ確かめたい。

そういう思いがサンジにあって、ゾウを離れたのではないでしょうか。

しかも、母親の安否にジャッジが関わっているのなら、なおさらですよね(^^)

サンジは父親ジャッジを殴る!?

サンジが蹴り技を使う理由は、私たち読者はこれまでのストーリーで、コックであるために戦闘で手を使わないという意思があることを知っていました。

それ自体は、嘘のないことでしょう。

でも、それが「唯一の理由」と言っている描写は、今のところありませんよね(^^)?

つまり、サンジが戦闘で手を使わない理由は、ほかにもあるのかもしれない。

筆者はそう考えてみたんです(^^)b

何が言いたいかと言いますと。

サンジが戦闘で蹴り技を使うのは、手わざを主体とする父への反抗心もあったのでは!?

いやいやいやいや、皆さんの思うこともわかります。

「ゼフに蹴り技を教え込まれたんじゃん!!」

そうですよね。

筆者もそこは同意です、賛成です(^^;)

でもね、

「蹴り技以外の戦闘手段を身につけたっていいじゃない(^^)v」

そう思うんです。

拳でないにしても、武器を使うとかね。

敵からしたって、素手で攻めてくる相手よりも、何かしら武器を持っていた方が相手へのけん制にもなるでしょう。

でも、サンジはそうした戦闘手段を身につけなかった。

それはなぜ?

蹴り技以外を学ぶ余裕が無かった、ということは考えづらいです。

「父親ジャッジが、拳や武器など、手を主体として戦闘するから」

こうじゃないでしょうか?

それでね。

ここから、過去のエピソードとつなげてみます。

サンジが海上レストランを出る直前、ゼフがサンジを殴りましたよね?

海上レストランのコックたちにとっても、見たことのない光景だったようです。

ゼフもかつての海賊ですが、戦闘において蹴り技を使わなかったといいます。

料理に使う手を大切にするために。

でも、自分に対してつかみかかるサンジは、殴ったんです。

それはゼフなりの、サンジへの愛情だったのでしょうか。

そうしたゼフからサンジへの愛情とは、少し異なると思います。

でも、筆者は今度は、サンジがジャッジを手で殴る展開があると予想しています。

それは、ヴィンスモーク家との完全な決別を意味するのか。

いずれにしろ、よほどの理由がなければ、サンジがジャッジに拳をふるうことは無いでしょう。

でも、あえてサンジが拳をふるうシーンが出てくるなら、ジャッジに対してだと思っています(^-^)

どうかな~??

この先の展開を楽しみに待ちたいと思います。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「サンジ の母はどこにいる!?【ワンピース伏線考察:第832話より】」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ