1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>小ネタ集【ワンピース伏線考察:第834話より】

第834話の考察のラストです。

今回は単体で記事にせずに「小ネタ集」という形式で、気になった物事をピックアップしてみます(^^)v

タイヨウの海賊団とビッグマムのつながりを、ブルックは知らない…!?

魚人島での戦いを終えた麦わらの一味。

出航前、ジンベエを仲間に勧誘するルフィでしたが、ジンベエ本人は断ってしまいます。

それは、麦わらの一味と関わることを拒否するモノではありませんでした。

あくまで、義理堅いジンベエにとって「必要」だと考えていたこと。

魚人島を守ってくれているビッグマムへの義理を果たしたうえでもう一度誘ってくれということで、一旦話分かれたはずでした。

ところが!

第834話になって、ようやくブルックは気付いたようです。

魚人島をビッグマムが守ってくれている理由が、ジンベエが傘下入りしたからであることに!!

これって、ブルック以外もそういう認識なんでしょうか??

「タイヨウの海賊団はビッグマム海賊団の傘下だよ〜」

そんなふうに魚人島で、麦わらの一味に伝えていた人はいませんでしたっけ?

いないとすると、コレは後で効いてくるかも知れませんね(@_@)

特にワノ国にへ向かって船を進めているゾロたちの中には、驚く者もいるんじゃないでしょうか(^^)?

ペドロはタマゴ男爵に敗れている!?

タマゴ男爵は、ペドロのことを知っていましたね(^^)

ペドロ自身がかつてホールケーキアイランドに来たことがあると言っていた以上、あんまり驚くことでもありませんが。

兵士は知らなくて、タマゴ男爵が知っている。

ということは、ペドロのかつてのホールケーキアイランド侵入が、ごく一部の者しか知らない秘密のまま行われていた可能性もあるのでしょうか。

ところでね。

ペドロの戦闘能力がまだ詳しく分かったわけではないのですが、戦闘能力が高いと評判のミンク族です。

しかも、2人の国王の片割れの、直属の組織「侠客団(ガーディアンズ)」を束ねる人物です。

じゃあ、ペドロの戦闘力も油断できないものなんでしょうね(^^)

かつてペドロを打ち負かした人物は、誰なんでしょう…?

限られると思うんです。

幹部クラスかなと。

筆者の予想ですがね、

「タマゴ男爵にペドロは負けたんじゃない!?」

そう思うんです。

ペドロがロードポーネグリフを狙ってホールケーキアイランドを訪れた。

返り討ちにしたのがタマゴ男爵。

戦闘で敗れたペドロに対して、タマゴ男爵はその手の内を理解した。

時は経って、再びやって来たペドロ。

意に介さないタマゴ男爵。

「きっと再びロードポーネグリフを狙うと存ジュール」といった感じでしょうか(笑)

行動パターンが読めているから、対策は容易。

「だって私がかつてペドロを倒したんでソワール!」

だったりしたら、面白いかも知れませんね(^-^)

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「小ネタ集【ワンピース伏線考察:第834話より】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ