1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>誘惑の森でルフィチームが鳴いている理由~ナミ&サンジ&チョッパー&キャロットのそっくりさんの謎~【ワンピース伏線考察:第834話より】

第834話のラストのシーン。

何やらカオスな状態になっていますねp(´⌒`q

ナミやサンジ、チョッパー、キャロットのそっくりさんがいっぱい登場してきました。

しかも様子が変。

ワンワン、ニャーニャーなど、動物の鳴き声のように鳴いています。

今回のテーマはその部分についてです(^^)

ナミ達が動物のように鳴いている謎

ナミ達はなぜ、動物のようにして鳴いているのでしょうか?

結論からいきますと、これは「イヌやネコなどの動物を、ナミ達そっくりに変化させた」と考えるのが、最も自然な解釈だと思います。

だから、1人ずつしかいないはずのナミ達がいっぱいいる。

そして、イヌやネコの鳴き声を出している。

これが一番自然な考え方だと思います(^^)v

ナミ達のそっくりさんを多数出現させている人物は!?

さて。

もしもたくさんの動物をナミ達に変化させているとして、それを実行している人物は誰でしょうか??

ポイントは、そっくりさんたちの中にルフィチームと別行動のはずのサンジも含まれていることです。

ルフィチームがホールケーキアイランドに上陸する直前に、ルフィがサンジとプリンを遠くから見たようなことを言っていましたよね?

現象としては同じことでしょうか?

犯人はシャーロット・ブリュレ?

ブリュレ自身がルフィに返信できて、さらに彼女の能力で周囲の動物もルフィの仲間に変身させることができる。

そういうことなのでしょうか?

バロックワークス編ではボン・クレーがマネマネの実の能力を披露していましたね。

あれは自分で触れた相手に「自分が」変身できる能力でした。

その一方で、ホールケーキアイランド編の今回起こっている現象は、姿を知っている相手に「周囲のモノを」変身させられる能力ということかな??

それにしても、ワンワンニャーニャーと鳴くそっくりさんだけで、本物のナミ達はどこかに行っちゃったんでしょうかね(^^;)?

そのあたりも楽しみに待ちたいと思います。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「誘惑の森でルフィチームが鳴いている理由~ナミ&サンジ&チョッパー&キャロットのそっくりさんの謎~【ワンピース伏線考察:第834話より】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ