1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>「魂の国」感想( #ワンピース 第835話)

トットランドに関する真実が明らかになってきました。

半年に一度、トットランドの住人たちが受ける質問。

リーブ オア ライフ
(第835話「魂の国」より)

つまり、寿命を抜きながらとどまるか、トットランドを去るかという事なのでしょうか…?

寿命を奪っているのは、黒い幽霊のような物体ですね(@_@)

以前、ビッグマムがモスカートの寿命を40年抜き去った後に現れた物体にそっくりですね。

モンドールという人物に命令されて、1秒残らずどうのこうのと指示を受けていた、アレですよね!?

ルフィサイドは、たくさんの仲間たちが動物の鳴き声で叫んでいるところ。

あ、でも唯一ナミだけが「本物」だったようで、ルフィをシバいていますね(笑)

この現象は何なのか。

そばにいた、地面に埋まった人物に問い詰めるナミ。

キャロットは「エレ爪(クロ)」でブリュレに攻撃しましたが、ブリュレのミラミラの実の能力から繰り出す技「反射(リフレクション)」で反撃され、「鏡世界(ミロワールド)」で鏡の中に閉じ込められてしまいました。

チョッパーは危険を感じ、自分でこの場を食い止めて、ナミにはルフィを探しに行かせました。

こうして命からがらルフィのいるところに戻りついたナミ。

チョッパーのランブルボールの変身に、ブリュレたちは興味津々!

珍獣コレクターのビッグマムなら喜びそうだといっています。

■珍獣をも集めるビッグマムは「●●族」の枠に収まらない生き物も集めている!?

■ビッグマムの命令によって動く森の木々や生き物たちがルフィとナミを狙うのをやめたのはナゼ!?

■ビッグマムはチョッパーに狙いを定めている!?ランブルボール後に動けなくなるところをさらわれるのか!?

■ビッグマムの命令と言いつつ、ブリュレの命令でもホーミーズが動いているのはなぜ!?

やがて、地面に埋まった男から語られた詳細な真実。

トットランドの住人は半年に一度、安全と引き換えに1か月分の魂(ソウル)を国に払うのだとか。

1年住めば2か月分。

6年住めば1年分多めに寿命を消費するようです。

そうしてあつめた人間の魂によって動いていくのが、ホールケーキアイランドの木々など動く物体たちだと、男は言います。

その寿命の回収と分配をやっているのが、黒い化身たち。

そして、ルフィチームが出会ったワニや、ウサギのランドルフもビッグマムの能力によるものなのだそうです。

ただし、ビッグマムの能力によって回収された魂は「死体」や「他人」には入らないのだとか。

ルフィが指さす、動物の鳴き声の仲間たちは、また別モノ。

あちらはブリュレの能力で作られたようです。

■魂を1か月分払わないと守られない!?トットランドの住人は「立場的に」ビッグマムに守られないと危ない人々なの!?

■魂を抜いて無生物を擬人化するビッグマムと、影を抜いて死体をゾンビ化するゲッコー・モリアは似ているポイントが結構ある!?

ここで、男の素性が明らかに。

なんと彼は、海賊シャーロット・リンリンの夫だったというのですΣ(゚Д゚)!

娘2人が生まれたらすぐ捨てられたという彼。

周囲は狙わないのではなく、彼を相手にしていないだけ。

そこへ、情報を伝えてしまった男を捕まえる兵士が。

ビッグマム海賊団のスイート3将星という肩書を持つ10男シャーロット・クラッカーでした。

地面から引っこ抜かれ、二頭身があらわになりながらも暴れる男。

彼は、2人の娘の名前を口にしていました。

1人は、カポネと結婚したシフォン。

そしてもう1人は「ローラ」

このローラという名前、ナミには聞き覚えがあるようですね…(^^)

■二頭身の男は、なぜシフォンとローラが生まれた後に捨てられた!?

■ビッグマムのほかの夫達も、同じように捨てられている!?

■ローラはナミに、ビッグマムのビブルカードを預けている!これが後々役に立つ!?

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「「魂の国」感想( #ワンピース 第835話)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ