1. HOME
  2. >> ストーリー考察|キングダム
  3. >>【 #キングダム 考察】信の結婚相手は誰(〃▽〃)!?河了貂(かりょうてん)?羌瘣(きょうかい)?それとも…

キングダムの第485話で、信の「お見合い」の話題がありましたね(^^)

蒙恬の口から語られたお見合いという言葉。

具体的にお見合い相手を紹介するというわけではありませんでしたが、ここでそのキーワードが出てくるという事は、信の結婚もストーリーの中に描かれるということでしょうか?

黒羊の戦いを終えた時点で22歳となっている信。

ここでは、「信の結婚相手は誰だろう?」というテーマを取り上げてみます(^^)v

この記事の目次

候補1:元祖3人組の相方「河了貂(かりょうてん)」

候補2:結婚したら最強夫婦!?「羌瘣(きょうかい)」

候補3:救われてときめいた!?宮女「陽(よう)」

候補1:元祖3人組の相方「河了貂(かりょうてん)」

まず候補に挙がるのは河了貂でしょうか(^^)

信ともっともかかわりの長い女性キャラの一人である河了貂。

当初は黒卑村という村で精いっぱい生き抜いていた河了貂ですが、咸陽での反乱を抑えるために奔走する信たちと行動を共にします。

やがて、家を与えられた信とともに住むようになりますが、信とともに戦場に行きたいと思い立ち、昌平君が主催する軍師の学校に入り、軍略に関する事柄を学びました。

その後、飛信隊に軍師として加入した河了貂は、飛信隊の活躍を軍略で支える欠かせない存在となりました。

そんな中、騰と呉鳳明をそれぞれ大将とする秦対魏の「チョヨウの戦い」では一度、敵将のガイモウにとらえられてしまいました。

大事には至らなかった河了貂ですが、ガイモウに対して、信と一緒に幸せになりたいという趣旨の発言を残しています。

河了貂が考える「幸せ」って、どんなものなんでしょうね(^^)

信と結婚して家庭を持つことが幸せなのか。

それとも、戦の中で武功を上げ続ける信と、同じ戦場で戦えることが幸せなのでしょうか?

合従軍の戦いで、趙の将軍・万極(まんごく)を信が討ち取った日の夜。

ヒョウ公に突き飛ばされた信は、勢い余って河了貂のほうへころがり、キスまでしてしまっていましたね(*^^*)

これをきっかけに、河了貂が信に対して恋愛感情のような思いを抱いているのでしょうか。

ちょっと気になりますね。

▲この記事の目次へ

候補2:結婚したら最強夫婦!?「羌瘣(きょうかい)」

2番目に上がる候補も「やはり」というべきでしょうか、羌瘣です(^^)b

羌瘣の初登場は、あまり好印象とは言えないものでした。

無口で、協調性もあまり感じられない振る舞いは、信も少し不快感のような思いも持っていたのではないでしょうか。

そもそも最初、信は羌瘣のことを「男」だと思っていましたよね?

羌瘣も、最初は信に興味を持っている描写はありませんでした。

恋愛対象としてなんてもちろんのこと、同じ戦を勝ち抜こうとする仲間としてさえも、かな…(^^;)

そんな羌瘣も、少しずつ変わっていくんですよね(^-^)

最初は姉と慕う羌象(きょうしょう)の敵を討つことばかり考えていた羌瘣。

信いわく、最初はその思いしかない、空っぽのようなものだったといいます。

でも、飛信隊の一員として戦場を切り抜けていく中で、次第に羌瘣も、自分の居場所は飛信隊にあると感じるようになりました。

実際、宿敵である幽蓮(ゆうれん)と戦い、一度は深い闇に意識を落としそうになる中、頭の中に浮かんできたのは、信をはじめとする飛信隊の姿だったのです。

やがて幽蓮を討ち取り、飛信隊の元に戻った羌瘣は、2つの目標を打ち明けました。

1つ目は、羌瘣自身も大将軍を目指すこと。

そして2つ目が、信との子供を産むこと。

この発言には信をはじめみんなが驚いていました(゚д゚)!

羌瘣自身も、子供を作る方法が分かっていなかった様子ですし(^^;)

そのあと、河了貂から子供の作り方を教わったと思しき羌瘣は、しばらく信を避けるようにふるまっていたようですね。

そんな羌瘣。

子供を作る方法を知って驚きはしたかもしれません。

でも、信の子供を産むという目標が、黒羊戦を終えた時点でも途切れていないなら…?

信との息も、河了貂に負けないほどピッタリ!

何より強さは将軍並み。

信と羌瘣が夫婦になるなら、まさに「最強の夫婦」の誕生と言えるのではないでしょうか(^-^)

▲この記事の目次へ

候補3:救われてときめいた!?宮女「陽(よう)」

意外というべきか、この女性も信のお嫁さん候補になるかもしれませんね(^^)

秦の宮女・陽(よう)です。

彼女は、政との間に子供をもうけた向(こう)とは宮女仲間。

嫪アイ(ろうあい)率いる反乱軍が咸陽を攻めた際に、政との子供を抱いた向を助けようと頑張っていました。

追っ手から向や子供を逃すために尽力する陽。

そこへ、反乱軍の樊琉期(はんるき)が攻めてきますが、陽はなんと、自らの実を犠牲にしてまで向を守ろうとするのでした。

馬を転ばせて何とかするつもりでいた陽。

ホントに何とかなったのでしょうか(^^;)?

失敗したら自らの命も危なかった場面、間一髪で助けに現れたのが信だったのです!

自らの身を守ってくれた信に、陽はなんだかときめいちゃったみたい(〃▽〃)ポッ

信のことを恋愛対象として見ている気持ちが一番強いのは、もしかしたら陽なのかもしれません。

でも、陽の場合は「立場」が複雑…。

大王の政に使える立場の陽が、下僕の身分を克服したとはいえ一国の武将である信と、結婚などできるのでしょうか…?

まぁ、それでも信と政の関係です。

信と陽との間でお互いに結婚したい気持ちがあるならば、政も案外OKサインを出すのかもしれません。

▲この記事の目次へ

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「【 #キングダム 考察】信の結婚相手は誰(〃▽〃)!?河了貂(かりょうてん)?羌瘣(きょうかい)?それとも…」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ