1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>ブルックとペローナは面識がない!?【ワンピース伏線考察】

ワンピースで、同時期のストーリーに登場していながら、顔を合わせていない組み合わせって、意外にあるんですよね(^^)

今回のテーマは「ブルックとペローナは面識が無い!?」です。

この記事の目次

ブルックの話を聞いただけのペローナ

すれ違った!?ペローナとブルック

まとめ〜ブルックとペローナに面識があるか〜

ブルックの話を聞いただけのペローナ

スリラーバーク編は、初めて四皇カイドウの情報の片りんが現れたり、色々と重要そうな情報が出てきたストーリーでした(^^)

スリラーバーク編で麦わらの一味に仲間入りしたブルックは、ルフィたちと出会う5年前に一度、スリラーバークで一暴れしていたようですね。

剣侠「鼻唄」は、当時を知るスリラーバークのゾンビたちも恐れるほど。

でもね。

ペローナは、アブサロムに向けてこんなことを言っているんです(゜д゜)!

「話には聞いたがどんな奴なんだ?」
(第456話「氷の国から来た魔人」より)

意外だったのは筆者だけですかね…。

ペローナはブルックに会ったことが無い!?

その後、ブルックとペローナが顔を合わせたシーンはあるのでしょうか??

下手するとコレ、ブルックはペローナという人物そのものを知らないかも知れませんよ!?

▲この記事の目次へ

すれ違った!?ペローナとブルック

そうこうしているうちに、影だゾンビだというスリラーバークのお話は進んでいきます。

そこへ突如現れたのが、王下七武海のバーソロミュー・くまでした。

モリアの居場所を知りたくて、聞こうとしていた、くま。

この時点では、本心として誰かに危害を加えるつもりは無かったかも知れませんね(^^;)

当時のモリアは七武海。

であれば、部下も「おとがめ無し」になるはずですから。

でもペローナは、くまを必要以上に恐れて、虚勢を張りながら抵抗しようとするんですね。

今思えば「あ〜あ」でもあるんですが(苦笑)

ペローナは結局、くまのニキュニキュの実の能力で、遠くにはじき飛ばされてしまうんです。

それが第473話「王下七武海バーソロミュー・くま現る」での出来事。

ちなみに飛ばされた先はミホークの住むシッケアール王国で、のちにゾロも飛ばされてきた場所ですね(^^)

で、そこから2年の月日が流れました。

次にブルックとペローナが接近(?)したのが第602話「下舵いっぱい」のシャボンディ諸島でのこと。

ペローナはゾロを助けるために、ルフィ、ゾロ、サンジのいた41番グローブに現れました。

そのとき、ブルックはどこにいましたっけ??

ペローナがいた隣の、42番グローブに待機していましたよね??

ペローナはゾロたちを助けるために海兵を足止めしました。

それによって難を逃れたルフィたち3人が42番グローブでメリー号待機組と合流したすぐあと、麦わらの一味はすぐに魚人島へ向かいました。

シャボンディ諸島でも、ブルックとペローナは顔を合わせるチャンスは無かったんじゃない……??

ですよね…?

▲この記事の目次へ

まとめ〜ブルックとペローナに面識があるか〜

筆者は以下のとおりに予想!!

■ペローナは剣侠「鼻唄のブルック」の名前は知っているが、姿は知らない!?

■ブルックは「ペローナ」という人物自体を知らない!?

※この記事に対して「ブルックとペローナはコミックス●巻の●●ページで会ったことあるよ!」という方がいらっしゃいましたら、当記事へのコメントにてご指摘いただければ有り難いです。

よろしくお願いしますm(__)m

▲この記事の目次へ

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「ブルックとペローナは面識がない!?【ワンピース伏線考察】」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ