1. HOME
  2. >> ストーリー考察|ワンピース
  3. >>モリアの夢と有能な部下たち【ワンピース伏線考察】

スリラーバーク編で麦わらの一味の前に立ちはだかったゲッコー・モリア。

当時の王下七武海の一人であった彼は、四皇のカイドウと互角に渡り合ったと、とある海賊船の船長が言うほどでした。

今回のテーマは、「ゲッコーモリアの過去」について「部下」や「夢」といった場面を切り取ってふり返ってみたいと思います(^^)v

この記事の目次

モリアとカイドウ!互角だったのは「組織」の話!?

有能なモリアの部下達のゆくえ

ゲッコー・モリアも夢見た海賊王

モリアとカイドウ!互角だったのは「組織」の話!?

まずねぇ。

モリアとカイドウが互角だったという話が信じられません(←失礼(^^;))

ドレスローザ編の終了を受けて、麦わらの一味がさぁいよいよ向き合うときかというタイミングで、カイドウが登場しました。

カイドウは世界における「最強生物」だといいます。

こんなに、肩書きだけでいかにも強そうな相手に、他力本願を地でいくようなモリアが敵うのでしょうか?

……モリアのファンの方々には申し訳ないですけどね(^^;)

事実、17歳当時のルフィに敗れ、マリンフォード頂上戦争後にはドフラミンゴにも敗れています。

そのドフラミンゴが、怒らせてはいけないと接していたであろうカイドウ。

モリアは本当に、カイドウと互角だったのでしょうか??

もっとも、語られているのはルフィ17歳時点より数年単位で過去の話なのでしょう。

カイドウが能力者軍団を組織する前だったら、モリアにも勝ち目はあったのかも知れません。

でも、ここはいっそ、視点を変えた方が良いと思うんです(^^)!

「モリアVSカイドウ」で見ちゃダメなんだと思うんです。

「モリアの海賊団VSカイドウの海賊団」

この視点で、組織の総合力で見た方が良いと思うんです!

つまり、モリアVSカイドウのタイマン勝負の結果は別として、部下もひっくるめた組織の総合力で言えば、モリアとカイドウはかつて互角だったということなのではないでしょうか??

▲この記事の目次へ

有能なモリアの部下達のゆくえ

モリアはね、昔からずっとアブサロム達だけと一緒にいたわけじゃないようです(^^;)

「大きく名を馳せた有能な部下達」
(第481話「影の集合地(シャドーズ・アスガルド)」より)

まで、失ってしまったんですね、かわいそうに……。

この部下達は、今どこにいるのでしょう??

死んでしまったのかな?

確かに、その可能性もあるでしょう。

でもね。

「モリアのかつての部下は、みんな死んじゃいました、おしまい!」

で済ませて良いものかどうか。

ここで番号を付けるなら、【1】死んでしまった以外の可能性も探ってみたいと思うんです。

どんな可能性があるでしょうね、う〜ん……。

【2】奴隷になって買われていった

【3】インペルダウンに収監された

【4】病気で戦線を離脱した

【5】他の海賊団にスカウトされた

こういった可能性はどうでしょう(^^)?

いずれも、ワンピースの過去のストーリーで「人を失う」に当てはまりそうな可能性を挙げてみました。

あとね。

モリアはカイドウと戦ったんでしょ?

で、負けたんでしょ?

じゃあ、こういう可能性はどうでしょうか?

【6】カイドウに奪われた

コミックス第82巻で、キッドがカイドウにとらわれていましたよね?

それに近いモノかなと(^^;)

もしもカイドウにとらわれたとして、その先、どうなっているか。

まだ命を留めているならば、カイドウの部下として忠誠を誓っている可能性は考えられないでしょうか?

モリアいわく「有能」だった部下だそうですし、可能性は無くも無さそうですよね(^^)

▲この記事の目次へ

ゲッコー・モリアも夢見た海賊王

「仲間なんざ生きてるから失うんだ!!(中略)おれはこの死者の軍団で再び海賊王の座を狙う!!」
(第481話「影の集合地(シャドーズ・アスガルド)」より)

ほらね?モリアは部下(ここでは仲間)を、失ったとは言っているけれど、全員死んでしまったかは明言していないんです。

いや、明言している箇所があったかな??

ともかく、このセクションで言いたいことは、それじゃありません。

「モリア、海賊王を目指していたってよ」

文脈からして、モリアは昔から海賊王を目指していたんです。

アブサロム達を従えて、ゾンビ軍団を率いていたときとは違いますよね?

「再び」ですから、第1回はアブサロム達の前の部下(または仲間)ということになります。

さすがに王下七武海になってしまうほどの男ですから、モリアは。

3億2000万ベリーの懸賞金をかけられるほどの海賊だったわけですから、モリアは。

そう簡単に、負けるとも思えないんですよね…(^^;)

「モリアは誰に負けて、海賊王への夢を一度あきらめたんだろう??」

ここで繋がってくるのが、カイドウということなのかな??

つまり。

モリアはカイドウに敗れて部下の多くを失い、海賊王への夢を一度は絶たれた!

この流れでしょうかね。

マリンフォード頂上戦争後、ドフラミンゴに敗れてからは行方不明になった描写もありましたが、モリアは今、どこで何をしているのでしょう?

再登場はあるのか、楽しみに待ちたいところです!

▲この記事の目次へ

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「モリアの夢と有能な部下たち【ワンピース伏線考察】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ