1. HOME
  2. >> ストーリー考察|ワンピース
  3. >>チョッパーはホールケーキアイランド編の参謀役!?【ワンピース伏線考察:第836話より】

第836話で、チョッパーが何やら、ルフィを呼んで鏡の中から何かを話そうとしていましたよね(^^)?

「ルフィにチョッパーは何を伝えたんだろう??」

って、ちょっと気になったんです。

今回は、それのお話を少々…。

(最近、少々と言いつつ長くなるんだよなぁ……)

まずは時系列を整理!

えーと、前回までにキャロットとチョッパーが、ブリュレの能力で鏡の中に入れられちゃったんでしたよね(^^;)

で、今回は鏡の中に閉じ込められた2人が登場。

助けを求めるキャロットに対して、チョッパーは、いくぶん冷静でした(@_@)

そんなチョッパーが、鏡の外にいるルフィを発見。

ここから、少しだけ時間が経ちます。

次にルフィが登場したのが、クラッカーがパウンド(ローラの父)に剣を振るおうとしたシーン。

ルフィが止めたおかげで、パウンドは事なきを得ます。

ルフィとクラッカーのやりとりは、逃げ出すナミの近くまで及ぶのでした。

サンジくんを助けなきゃというナミに対して、クラッカーと全力で戦おうとするルフィ。

ここで、第836話が終わるんでしたね。

チョッパーとナミとで異なる!?サンジ奪還に必要なモノ

鏡の中のチョッパーがルフィを呼んで、チョッパーは何を話したのでしょうか??

自然に考えるなら、チョッパーは「自分やキャロットが鏡の外に出るために出る方法」についてルフィと話したという可能性が浮かぶのではないでしょうか。

筆者は、そっち方面の予想をしています。

でもね。

ただ「出してくれ」じゃないと思うんです。

仮に「出るための方法」を話すのだとしたら、頼む相手はルフィじゃなくてナミじゃありませんか(^^;)?

ルフィだったら、突っ走るか、敵をぶっ飛ばすか、どちらかじゃないでしょうか。

ナミにチョッパーから頼んで、ナミ一人でできることならナミがやる。

ルフィの力が必要ならルフィへ。

こういう流れだと思うんです。

でも、ここではダイレクトにルフィへ指示を送っています。

筆者の予想ですが、ルフィがクラッカーと全力で戦っているのは「チョッパーの指示」によるものなのではないでしょうか??

チョッパーがルフィに何かしらの作戦を提案して、ルフィも同意した。

その作戦成功のために、ルフィはクラッカーと本気でぶつかる必要があるのではないでしょうか??

ん〜、具体的に「こんな作戦!」っていう断定はできませんけどね(^^;)

チョッパーがルフィに作戦を授けたとして、それが成功することで満たされるものは、

【1】クラッカーを倒すか、少なくとも足止めする

【2】ブリュレを倒す!もしくはミラミラの実の能力を解除させる

【3】ミラミラの実の能力が解けて、チョッパーとキャロットが解放される

の3つだと思います、しかも同時にね(^^)

だからこそ、【1】の達成のためにルフィに本気で戦ってもらっている。

筆者はこんな風に予想しています。

どうかな〜(^^)

でも、ホールケーキアイランド編のチョッパーに、初登場の頃から比べて「大きな成長」が見られるのは、きっと筆者だけではないハズです(^^)

チョッパーがホールケーキアイランド編の「名参謀役」となるか!?

注目して続きを待ちたいと思います。

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「チョッパーはホールケーキアイランド編の参謀役!?【ワンピース伏線考察:第836話より】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ