1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>ビッグ・マムのビブルカード【ワンピース伏線考察:第836話より】

第836話で、待ちに待ったシーンが訪れました(*^_^*)!!

スリラーバーク編でナミがローラから受け取ったビブルカードです!

ローリング海賊団の船長ローラがビッグマムの娘だと確定した前回から今回の流れを受けての、待望のビブルカードでした。

ローラが持っていたビブルカードを出すことで、ルフィチームにはどんな影響が現れるのででしょうか??

(ぼそ……、筆者はマイナスにこそならないものの、あんまり変わらないと思いますけどね…笑)

おっと、主観が入りすぎてしまった(^^;)

さっそく今回の考察「ビッグマムのビブルカード」いきましょう!

本題に行く前に、ビッグマムの「家族への愛着の差」について

第836話までのストーリーでも見られたんですが、どうもビッグマム、「家族はみな平等」とはいかないようです(^^;)

もっとも、43人の夫と85人の子供でしたっけ?

そんなに人数いれば仕方が無い部分もあるでしょうけどね…。

じゃあそんなに沢山の夫や子供をもうけなければいいんじゃないの!?……という議論までしてしまうと、たぶん当サイトの趣旨からもずれるんでしょうね。

倫理的な問題も絡んできちゃうでしょ。

だからこのへんにしようと思います。

筆者の予想をザックリ述べておきますね(^^)

ビッグマムは様々な種類の「人」との間に子供をもうけて、様々な種族を血縁にしようとしていたのかな??

だから、たくさん夫がいる。

そして、沢山の種族の子供がいる。

子供は愛してあげる、自分の子供だから無償の愛ではもちろん、様々な種族が好きなようだから。

でも、子供をもうけたら相手の夫には見向きもしない。

だって「血縁」が無いんだもん!!

ビッグマムはそういう考え方をベースに、子供をもうけてきたんだと思うんです(^^;)

本題「ソウルまで放っちゃうビッグマムのビブルカード」

第836話での最も大きなポイントのひとつは、コレかなと思うんです(^^)

「へぇ〜、ビブルカードって光るんだ〜☆★☆(*^。^*)」

ホーミーズいわく、ビッグマムのソウルを放っているんだそうです。

ビブルカードってそもそも持ち主の…、えーと、何でしたっけ??

そこを復習しがてら、ビッグマムのビブルカードについて考えてみましょう!

復習「ビブルカードとは?」

復習の主なポイントは、第489話「8人目」や第490話「再び辿りつく」の情報から(^^)

本来は新世界にしかないというビブルカードですが、それを持ってグランドラインの前半の海で航海する船乗りもいるようです。

海賊でも、エースや、今回の件に関わるローラがそうでしたね。

濡らしても、燃やしても問題無いというビブルカードですが、この原料になるのは「爪(つめ)」だそうです(゜Д゜)!

何で爪なのかな??

ハサミみたいな道具でパチンと切れば痛くないでしょうからね、そういう理由も絡んでいるんでしょうか??

ローラ達の説明だと、ビブルカードを作るには「お店」へ持って行く必要があるとのことですが、全部が全部そうなのかな?

ドレスローザで再会したはずのサボがルフィのビブルカードを作っていましたからね(@_@)

そのサボが、ドレスローザ国内の「お店」を見つけて、さらに作ってもらうことができたのでしょうか…??

さておき、ビブルカードですが、基本は「紙」であるようで、破ってしまうこともできるんです。

それで、破った片割れを誰かに渡せば、また会うときの目印としても仕えるようです。

その理由が、

「離れたカード同士は世界中のどこにいても引き合う」
(第489話「8人目」より)

から(^^)b

ポイントとしては、

ビブルカードは本人に向かうのではなく、カード同士が引き合う!

かな?

本人がビブルカードを持っているなら問題無いとして、別の誰かが持っていたら、その「別の誰か」と引き合ってしまうということですよね。

他にも注目すべき点、それはビブルカードが持ち主の

「生命力」
(第490話「再び辿りつく」より)

も示しているからです。

本人が弱ったら縮む、それはスリラーバーク編の時点でインペルダウンに収監されかけていたエースのビブルカードがそうでした。

でも、本人が元気になった場合は、また元の大きさに戻るんだそうです。

……なるほどね〜(^^)

「生命力」

キーワードはコレでしょうか。

ビッグマムのビブルカードが光った理由は「生命力」にアリ!?

あくまで筆者の予想としてご覧ください(^^;)

最近「あくまで」って言葉をよく使っているような気が…、気のせいですかね(笑)

さておき!

第836話で、ビッグマムのビブルカードが光ったのは、なんでだったんでしょうね(^^)??

しかも、ナミが取り出したビブルカードが光ったのを、ブリュレまで驚いているんです!

クラッカーはルフィと戦闘中のようなので微妙なんですけどね。

でも、ブリュレまでもが「ビッグマムの光るビブルカード」に驚いているのです(゜Д゜)!!

これはデカイぞと、筆者は思うわけです。

ブリュレはだって、ビッグマムの近い存在なんじゃありませんか?

前回クラッカーが出てきたとは言え、誘惑の森を任されていたわけですから。

そんな彼女が、ビッグマムのビブルカードが光る現象が、まるで初体験なワケです。

これは意外でしたね〜(@_@;)

なんでブリュレが知らなかったのか、それは判断できません。

でも、ビッグマムのビブルカードが光ったワケなら、予想がつくんです(^^)

ビブルカードが光ったのは、ビッグマムの「生命力」が原因だ!!

爪から作るのが基本なんですよね?ビブルカードは。

その爪にも、生命力は宿っている。

特にビッグマムの場合は、ソルソルの実の能力者。

「魂」を操る能力なんです。

「魂」と「生命力」が同じものなのか、どれほど似ているかは分かりません。

でも、周囲には擬人化されたものたちが沢山いました。

そこへ取り出したビブルカードが光った。

どちらも「由来はビッグマム」ということでは、共通のモノなんです(^^)

つまり、二種類のものの間で「共鳴(きょうめい)」みたいな反応があったんじゃないかな??

「ビッグマムのビブルカードには、彼女の生命力が宿っていたから光った」

そんな風に筆者は予想しています(^^)v

どうかな〜(笑)

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

「ビッグ・マムのビブルカード【ワンピース伏線考察:第836話より】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ