1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>サンジの母親【ワンピース伏線考察:第841話より】

皆さんは、サンジの母親は死んだと思いますか…?

何だかね、突然すぎるんですよ…、今回の「サンジの母親」の登場が。

突然登場して、サンジのお弁当食べて、直後のコマには「墓」が描かれているでしょ?

サンジに対して「何も残していない」のが、すっごく気になるんです。

まずねぇ…、あっ、いいや、まずは本題に入りま〜す( ̄ー ̄)!

この記事の目次

サンジの母親の「謎」な部分を思いつく限り挙げてみる

サンジの母親は本当に死んだのか!?

サンジの母親はなぜジェルマ王国の「最後尾」にいたの!?

サンジの母親の「謎」な部分を思いつく限り挙げてみる

まずねぇ、サンジの母親についての謎を挙げてみますね(^^;)

サンジの母親の「名前」は何!?

第841話では、まずサンジの母親だというこの女性の「名前」すら出ていないんですよね。

ここが何より疑問です!

バーソロミュー・くまそっくりのパシフィスタだって「PX-●●」という名前がありました。

ジェルマ王国で作っているというクローン人間も「MB」「MST」「MH」でしたっけ?

それぞれの大分類に対して、番号みたいなのがカプセルに付けられて識別されていましたよね(^^)

だから、万が一サンジの母親が人間で無かったとしても「名前」はあったハズなんです。

人間なら、なおさらね(^^;)

付き人の女性だって名前が出てきましたよね、エポニーって。

なのに!サンジの母親の名前が出てこなかった理由は何なんだ!?

…ってなるんです(^^;)

眉毛がぐるぐるじゃないのはナゼ!?

コレについては、読者の皆さん「どっちかな?」と予想していたと思うんです(^^;)

サンジも、きょうだい達も眉毛がぐるぐるだった。

じゃあ、父親と母親どっちから受け継いだのかな?

父親のジャッジ初登場!でもマスクを付けていて眉毛が分からない(笑)

母親はどうかな…、あ、ぐるぐる眉毛じゃない!

そういう流れで「父親のジャッジがぐるぐる眉毛ってコトじゃないの〜?」で流しても良いのかなって。

今のところね、第841話までは。

仮にジャッジもぐるぐる眉毛でないなら、その時に考えましょうか(^^;)

サンジの母親が5人を産んだのか!?

第841話までのヴィンスモーク家のきょうだいに関する情報を総合するなら、サンジを含む男4人を同じ日に産んでいるんです。

四つ子を出産するって、なかなか体力のいることだと思います。

サンジの母親は、サンジ達4人を同じ日に産んで、その後に病気の身体になってしまったのでしょうか…。

サンジが母親のお見舞いに来ていて、イチジ達3人は来たことはあったのでしょうか?

レイジュはお見舞いしたのかな(^^)?

それに関しては、あとで深掘りしてみましょうか。

なぜジェルマ王国の「最後尾」にいたの!?

ジェルマ王国自体がバラバラに分割したり、そのつど形を変えていたようです。

巨大な電伝虫みたいな船の集合体ですからね、そうなることもあるでしょう(^^)

でも、なぜサンジの母親がいた病棟を最後尾にしていたのでしょう??

サンジの母親と言うことは、ジャッジの妻で、つまりはジェルマ王国の王妃でしょ?

最後尾ってコトは、ジェルマ王国の中心部がそのつど変わるとは言っても、そこから最も離れた場所の一つになる可能性があるわけですよ。

なんで「王妃」を、一番離れたところにやっているの!?

近づけたら誰かにうつる病気?

であれば、隔離してジェルマ王国自体から切り離せば良い話ですもんね(^^;)

何か深い理由があったのかな〜??

サンジの母親は何かの病気だったの!?

サンジの母親は、何かの病気にかかっていたんでしょうかね(^^;)?

近づいたらうつる病気だったとしたら、そばに付いていたエポニーという女性が、伝染を防ぐような格好をしていないことは気がかりです。

じゃあ、うつる病気ではない、その可能性が高いですよね…。

筆者の予想を一つ、述べておきますね。

(病気だとしたら)血統因子の研究の副作用ではないか!?

これは、予想されている方も多いと思うんですよね…。

強い戦士を作り出す、いや、生み出すっていう言い方が正しいのかな?

そうであれば、その血統因子の研究の「犠牲」に、サンジの母親はなってしまったんでしょうか…。

ちょっと悲しい話ですけどね…(T_T)

 

ちなみに。

息子の作ったお弁当を(見た目も味も悪いと分かっていながら)食べたのは、おそらく「親心」と判断して良いでしょう(*^^*)

ただ、こうしてみるとサンジの母親には謎な部分がなかなか多いんです(^^;)

▲この記事の目次へ

サンジの母親は本当に死んだのか!?

第841話では、サンジが母親にお弁当を食べてもらっているシーンの直後に、お墓のコマが描かれていました。

サンジの母親は、本当に死んだのでしょうか…?

単刀直入にいきます。

死んでいない!!

筆者の予想では、サンジの母親は死んでいないと思います。

言い換えましょうか。

サンジが21歳である回想明けの時点では、もしかしたら死んでいるかも知れません。

でも、少なくともサンジがヴィンスモーク家を出てから少し後までは、どこかで生きていたと予想しています(@_@)

根拠も少しばかりあるんです。

第840話、つい直前の回で、サンジの「お葬式」がジェルマ王国で開かれましたよね?

サンジ本人は生きているのに、父ジャッジの思うとおりの成長をとげていないことを理由に、死んだ扱いにされちゃって、地下のオリの中に閉じ込められちゃいました(^^;)

さらにさかのぼって、料理を作っているサンジに対して父ジャッジが、母親はもう死んだという趣旨の発言をしているんですよね?

ジャッジは死んだと思っている。

あるいはジャッジにとって、死んだという方が都合が良い。

どちらにしろ、サンジがジャッジに母親の所在を聞いたところで「死んだ」って答えちゃうんですよね(@_@;)

でも!

第840話のサンジのように、

「本当は死んでいないけれど、不都合な理由を隠すために死んだことにしている」

のだとしたら…?

そこに、どんな事情があったのかは興味深いところですよね(^-^)

ジェルマ王国の国内にいれば「死んだ」というウソがバレてしまう。

だから、どこかでサンジの母親をジェルマ王国から「下ろした」とか。

あるいは、サンジとは別の場所にあるオリに閉じ込めていたとか。

もしもオリだとすると、サンジの母親は今でもジェルマ王国のどこかのオリの中にいて、それが、ゾウでサンジがルフィ達への手紙に残した「女」というキーワードと繋がってくる……。

…なんていう妄想も、できそうですよね〜(^^;)

▲この記事の目次へ

サンジの母親はなぜジェルマ王国の「最後尾」にいたの!?

サンジの母親が何の病気なのか。

それはひとまず置いておくとしても、病気であること自体には驚きません。

問題はココじゃないでしょうか(^^;)

何で「王妃」が、国の隅っこに置かれているの!?

ジェルマ王国に、でっかい王宮がありましたよね?

王妃だったら、その王宮の中に特別に個室でも設けて、そこで病気を診てあげれば良いのに……。

サンジの母親がいる場所は、ジェルマ王国の兵士によると「病棟」だと言うんですね。

病棟という単語…、ほかにも入院している方が複数いそうな印象を受けます。

少なくとも「王妃様だから特別に…」っていう扱いを受けていないことが伺えると思います。

ところで!

第841話で、サンジは母親のお見舞いに行っていますよね(^-^)?

サンジ以外のほかのきょうだいも、お見舞いに行ったのかな??

で、そこを予想するうえでの予想の根拠になりそうなのが、レイジュが第841話で言っていたコトなんです(^^)

イチジ、ニジ、ヨンジには、かわいそうと思う感情が無い。

私とは、そこが違うんだって。

つまりね。

イチジ、ニジ、ヨンジは、母親のお見舞いには行っていないんじゃないかな(^^;)?

一方でレイジュは行ったんだと思います、母親のお見舞いに。

サンジとは別行動だったかも知れませんけどね。

もしも、ですよ。

もしも、レイジュが母親のお見舞いに行ったときに「サンジを見守ってあげてね」って言われていた可能性って無いでしょうかね(^^;)?

仮にそうだとすると、レイジュが手当てしてあげるときの「実はある人に頼まれてます」みたいなサンジへの接し方にも、いくぶん納得できるのです(^^;)

いずれにしても、サンジの母親の話はもう少し詳しく語られる可能性は十分ありそうですね(^-^)

引き続き楽しみに待ちたいと思います!

▲この記事の目次へ

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ