1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>「ヴィンスモーク・サンジ」を読んで気になった4個のポイント【 #ワンピース 第843話】

はじめに言っておきます!

ビッグマムが古代兵器ウラヌスだとは1ミリも思っていません……( ̄▽ ̄)

今回も、気になったポイントをピックアップです(^^)v

【1】危険なキーアイテム「ビッグマムのビブルカード」と、嵐を呼ぶ女

どうも、ルフィVSクラッカーの戦闘だけでのキーアイテムだけではなくなってきそうですね( ̄▽ ̄)

今回初めて明らかになったこととしては、ビブルカードはビッグマムの子供たちでさえ所有禁止なんだそうですね。

持っていちゃダメ…。

でも、ナミにビッグマムのビブルカードをくれたのは…?

rrrrrローラ♪!

絶対的なものだからこそ、子供たちでさえ持てなかったビブルカード。

子供のはずなのに、それを持っていたローラ。

■ビブルカードの所有禁止は、ローラがきっかけ?

■サンジの結婚式のときにもビブルカードが役に立つ!?

で、です!

パウンドいわく、ビッグマムは天候を操れるんだそうです。

これには、同じく天候と同様の現象をクリマタクトから引き起こせるナミも警戒心強めです(^^;)

左手には雷雲ゼウス

右手には太陽プロメテウス

「きゃー、神様の名前じゃん!」

「ビッグマム、古代兵器ウラヌスだったの巻」

…とかツイートしようとしている、そこのアナタ!

これだけのキーワードで、ビッグマムが古代兵器ウラヌス打と決めるのはまだ早いっ!

雷雲かは別として「雲」ね。

あと「太陽」ね。

これ、ビッグマムの取り巻きの「擬人化軍団」にいませんでしたっけ?

いますよね!?

太陽と雲!

アレのことじゃない!?

あの擬人化された太陽や雲が「あのまま戦うとは限らない」と、これなら筆者も賛成です(^^)b

太陽や雲の正体は、ストーリーが進めは自然に判明しそうな可能性もありますよね(^^)

パウンドは言っています、早く逃げろと。

つまりは、クラッカーを倒したことがきっかけで、ビッグマムのほうからルフィに接触をとる可能性が出てきたんじゃないかな?

「報復してやる!」と。

それをどう利用して、敵に回さないようにするかは見モノですね( ̄▽ ̄)

ルフィだと力任せにやっちゃうだろうけど、ナミもついてますからね(^-^)

雷雲が発するのがただの電撃なら、ルフィには効かないので大丈夫!

どんな風にビッグマムを「利用」するかが今後のカギになるでしょう(^o^)

【2】クラッカーを倒した余波でビッグマムのほうからルフィのもとへ!?

将星スナック!

この人物こそが、ウルージ僧正が倒しなさった将星の一人の名前でしょうか?

文脈からしてその可能性がありますね(@_@)

で!

スナックが倒されたときに、クラッカー軍とビッグマムが動いたんだそうで(^^;)

かなり大掛かりな報復ですねぇ。

これ、クラッカーだけとか、ビッグマムだけどか、単独もありなんですかね?

つまり、

「ビッグマムの嵐」には「クラッカー軍が海を黒く埋め尽くす」のが前提!?

ビッグマムの「オンステージ」には、クラッカーが海面を真っ黒に埋め尽くす必要があったんですかね?

埋めつくすっていうのは、海面全部が真っ黒ということかな?

いやいや、そうまでする意味がないと思うんです。

やっぱりそれは比喩的なもので「すきまを通れないほどの密集地帯」という意味かな!?

筆者は、今のところそれくらいにとらえておけばいいのかなという予想を持っています(^^)v

それに、パウンドの様子も気になるんです。

クラッカーやビッグマムが、瞬く間に敵を沈めた。

それを知っているんですよ。

誘惑の森に、好きで埋まっていたパウンドが!

「海」でやられたんでしょ?

だのに、誘惑の森に埋まっていたパウンドが知っているのは、可能性が絞られると思います。

たとえば「パウンドが見えるくらいに、誘惑の森の地形が(一時的でも)変化していた」とか。

【3】ルフィVSサンジ

今回のラストは、連れ戻しに来たルフィと、追い払おうとするサンジの対峙で終わりました。

このまま「ルフィVSサンジ」の展開になるんでしょうか?

でも、ルフィは喧嘩っ早そうに見えますが、ウォーターセブン編のガレーラカンパニーでアイスバーグ襲撃の濡れ衣を着せられたときは、仕掛けてくるパウリーたち職長に対しては、戦う理由がないからと拒んでいます。

ここ、今回の結構なポイントかな(^-^)

理由のねぇ
ケンカは
したくねェんだ
なぁ
るふぃを。

でもね。

今回のルフィは怒ってるんです、サンジに!!

激おこぷんぷん丸なんです!

手紙を残して突然消えて、しかもペコムズやプリンの不在も手伝って、さすがのルフィも怒っているようですヽ(`Д´)ノ

で、城まで連れてけと。

行ったら、かなりスムーズにサンジの乗っている猫車(にゃしゃ)に会えちゃう(笑)!!

一方で。

むしろサンジのほうが、ルフィとケンカする理由がなさそう…

そう見えませんか?

ヨンジたちを制して、ルフィに対して「下級海賊」とまで言っちゃった。

しかもナミのいる前でってことは、その言葉はルフィだけでなくナミにまで響いちゃうんですよ(^^;)

サンジの大好きなナミにまで!

麦わらの一味での楽しい思い出。

手かせをはめられた両腕も、下手をすれば吹き飛んでしまうかもしれません。

ヴィトやジャッジの言葉も効いてきます、結婚話を断ればサンジの大切な人が…って。

だからサンジは、ルフィを蹴った。

もちろん「ただの蹴り」でしょう、ルフィにはいっさい効いていないはず。

サンジがルフィと対峙する構図に持ち込んだのは、

父や兄弟の前で芝居を打つため

ではないでしょうか?

芝居を打って、ルフィとの勝敗はともかく、

「あぁ、サンジは完全にヴィンスモーク家側に従ったんだな」

そう思わせたいんじゃないかなと筆者は予想しています。

あっ、もちろんサンジの心まで寝返ったと思っていませんよ(^^;)

これまでのストーリーで、様々な場面で機転を利かせてきたサンジのこと。

ここからの一発逆転のシナリオに、ひそかに期待しているのです(^-^)!

【4】ただの鏡に戻った鏡世界(ミロワールド)

最後にこちらも少しだけ。

キャーだのバリンだの言って、どう見ても尋常じゃないチョッパー&キャロットのチーム(笑)

ナミとの、まさに「鏡越し」と言えるやり取りを通じて、いくつか考えられそうな事柄もあるんです。

■手順しだいではルフィチームやブルックチームに「すぐ」何かをできる!?

■鏡の外からは助けられない!鏡世界(ミロワールド)内部の問題!?

で、最後はチョッパーがサンジを連れ戻せそうだった場合の話をしている途中で終了でしたね。

鏡が形状を変えずにチョッパーたちを映さなくなったなら、

「あ、ミロワールド解除かな?」

って予想もしたと思うんです。

でも、ブリュレが現れて割ったわけじゃないのに、割れて終了なんです。

鏡はなぜ割れた?

そこだけ疑問を残しておきます(^^)

 

さぁ、この中から何本か、気になるところを後日掘り下げていきたいと思います(^^)b

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ