1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>ローラのビブルカードはまだ役立つ!?【ワンピース伏線考察:第843話より】

ワンピース第843話の中で、筆者は一つのポイントが気になりました。

それが、ビッグマムのビブルカードが子供たちでさえ所持禁止になっていること( ̄▽ ̄)!!

今回は、その点を掘り下げていきたいと思います(^^)

この記事の目次

持つのが禁止なのに持っちゃっている子供・ローラ

ローラが家を出た理由

ビッグマムのビブルカードはゼウス&プロメテウスも従えられる!?

麦わら&ジェルマ&ビッグマム、一堂に会して「何か」が起こる!?

持つのが禁止なのに持っちゃっている子供・ローラ

驚きとまでは行きませんでしたが「あれ?」って思った方も多かったんじゃないでしょうか(^^;)?

「ビッグマムのビブルカード、子供たちでも持っちゃダメ」というナゾ命令!

だって、ねぇ…(^^;)

ローラが持ってたし(゜Д゜)!

ナミが持っていたビブルカードって、元々スリラーバーク編でローラからもらったんですよね?

ローラはビッグマムの娘だって、本稿執筆時点(2016年10月)のつい最近、明らかになったことでした。

「何かおかしくない??」

ビッグマムのビブルカードは絶対的なものだから、子供たちでさえ持てなかった。

子供なのに、ちゃっかり(?)持っていたローラ。

…何かある( ̄ー ̄)!!

そこから、今回の考察を掘り下げていきます。

▲この記事の目次へ

ローラが家を出た理由

次は、ローラとビブルカードの関係について考えてみます(^^)

ルフィ17歳時点で、ローラはスリラーバークにいました。

その時点で影を奪われて3年間、スリラーバークにとどまっていたと言います。

だから、ローラがスリラーバークに到達したのは、ルフィ14歳時点だと推定できます(^^)

この年は、エースが17歳になってフーシャ村を出航した年。

アラバスタで雨が降らなくなったのも、この頃だったでしょうね。

つまり、ローラがビッグマムのビブルカードを持ってシャーロット家を離れたのは、ルフィ14歳時点より前になるでしょう。

なぜローラはビブルカードを持って出られたの?

ビッグマムのビブルカードを、子供は持っちゃダメ(^^;)

それに反するようにローラには、

(1)ビッグマムのビブルカードを持っている

(2)ビッグマムの元を離れている

という、2つの「結果」があります。

仮説!ビッグマムのビブルカードの所持禁止はローラがきっかけ!?

ここで仮説を立てておきます。

ローラはビッグマムの意志に反してビブルカードを持ち出して、それをきっかけに子供たちによる所持を禁止したのではないか、というものです(^^)b

ローラは自由な恋愛を求めてビッグマムの元を離れたというのは、妹であるプリンの言葉でしたっけ。

プリンの言葉からは、ローラが母であるビッグマムの意向に添えない部分があったことも伺えます。

ローラはなぜビブルカードを持って出た!?

でも!

ちょっと疑問も残るんです。

ローラがビッグマムのビブルカードを持って出ることに、どんなメリットがあるのでしょう?

ホールケーキアイランド内では、抜群の効果を発揮しているんです。

ナミがビッグマムのビブルカードを使って、擬人化したもの達を従えていましたよね(^^)?

でも、ビッグマムから遠ざかるほど、その効果は薄れるようにも感じてしまうんです。

ローラがビブルカードを持って出た真の理由は意外なもの!?

ん〜…。

ゼロではない可能性として、ここで挙げておきたいんです。

ローラがビブルカードを持って家を出たのは、それを使って誰かに落ち合うためでは??

つまりね(^^)

ホールケーキアイランドの外に、ビッグマムのビブルカードを持っている「誰か」がいると仮定しましょう。

この人物を「Aさん」と呼びましょうか。

このAさんが、ビッグマムのビブルカードを持っているのでは?という予想です。

で、ローラが持っているビッグマムのビブルカードは、ビッグマム本人と引き合うわけじゃ無いですよね?

ビブルカードって言うのは、カード同士が引き合うんでした(^^)

ローラは、自分が持って出たビブルカードと、Aさんが持っているビブルカードが高確率で引き合うことを知っていた。

だからローラは、母親が禁止していたとしてもビブルカードを持って外海へ出た。

「Aさん」を探すために!!

こういう考え方はどうでしょうか(^o^)?

▲この記事の目次へ

ビッグマムのビブルカードはゼウス&プロメテウスも従えられる!?

さて、次はちょっと方向性を変えまして(^^)

ビッグマムのビブルカードが、ルフィVsクラッカーの戦闘以降も役に立つ可能性を探ってみます。

具体的に言うならサンジの結婚阻止にもビッグマムのビブルカードは活躍するか!?ということです。

あえて記事にしている以上「活躍する」という結論に持って行きたいからなんですが(^^;)

その根拠めいたものを、つらつらと挙げていきますm(__)m

太陽と雲は擬人化されたアレ!?

ビッグマムの元夫パウンドいわく、天候を操れるというビッグマム。

左手の雷雲ゼウスと、右手の太陽プロメテウス。

背景のイメージもけっこう怖い感じで描かれていますが…、要はアレかな。

ビッグマムの取り巻きに居た、擬人化された「雲」と「太陽」のことかな?

雲はともかく、太陽まで擬人化されているのはナゼでしょうね??

ワンピースのストーリーで過去にも「太陽(日照り)」のシーンがありましたけど、あれを擬人化された太陽がやっているとは考えにくいですよね…(^^;)

ビッグマムは別の何かを擬人化させて「太陽みたいなもの」を作ったんでしょうか(?_?)

ナミは太陽と雷雲を従える!?

それで!

雲と太陽が何であるかは、ひとまず置いておきましょう(^-^)

ゼウスとプロメテウス、いいじゃないですか♪

仮にその正体が、あの擬人化された雲や太陽だと仮定して、あれがあのまま戦うとは予想しておりません。

きっと、怖いのに姿を変えるんでしょうね。

それをナミが利用する展開、どうでしょう!?

クラッカーを倒したことがビッグマムに知られるのは、時間の問題です。

ゼウスとプロメテウスを率いてやってくるビッグマム!

でも、ナミにはビッグマムのビブルカードがある!

ゼウスとプロメテウスが、擬人化した雲や太陽をベースにしているなら、ナミが従えることも可能なのでは?

そのために、前もってビブルカードの効果を示しておいたのが、ホーミーズの存在だったのでは?

そんな風に筆者は予想しています(^^)b

▲この記事の目次へ

麦わら&ジェルマ&ビッグマム、一堂に会して「何か」が起こる!?

ここまで考察してきて、最後にまとめます(^-^)

ナミの持っている、ビッグマムのビブルカード。

それを使って、ビッグマムの従えるゼウスとプロメテウスを、逆に従えられる可能性があるというのが一つ。

それはそれで良いんですが、従えてどうする?という一面もあります(^^;)

ルフィ達の目的はサンジ奪還のはずなので、サンジの身柄を引き受けていない状態のビッグマムには、ケンカを挑む理由はあまり無いようにも感じます。

だからね(^^)

ゼウスとプロメテウス、これをビッグマムが自分で使うにしても、ナミが従えるにしても、それなりの「理由」が発生する必要があって、初めて効果を発揮するんじゃないかなと思います(^^)

ジェルマ66の失態!?

そこで、筆者の予想です。

ジェルマは何か「ボロ」を出すんじゃないかな…?

ジェルマ66とビッグマム。

双方に思惑があって、サンジとプリンを結婚させる。

ジャッジはじめジェルマ66側に思惑があること自体は、ビッグマムも承知なのでしょう。

でも、本来はビッグマムに知られてはいけないことまで(結果的に)知られてしまうとしたら…?

それを理由にビッグマム側が「結婚はナシじゃ~!」となって、天候を操る能力の発動するとか(^o^)

ホールケーキアイランド編はスリラーバーク編と「対比」で描かれる!?

だとしたら、ここで筆者の希望ね(^^)

ジェルマ66を「ナミ」が追い払ってほしい!!

コレです。

こうなることで、スリラーバーク編での結婚式の「対比」に近い状態になるんじゃないかなって思うんです(^-^)

スリラーバーク編では、アブサロムが無理矢理ナミと結婚したがっていた。

それを止めたのがサンジ。

じゃあホールケーキアイランド編では、ジェルマ66がサンジをムリヤリ結婚させたがっている。

それをナミに止めてほしい!

筆者の希望を込めた予想なんですけどね(^^;)

麦わら&ジェルマ&ビッグマムの三勢力が一堂に会して「何か」が起こることで、最終的にサンジ奪還に成功する。

こういう展開に、淡い期待を抱いています( ̄▽ ̄)

▲この記事の目次へ

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ