1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>「サンジのバカやろう!」と思いながらも気になった5個のポイント【 #ワンピース 第844話「ルフィVSサンジ」】

もうっ!

サンジなんてバカ野郎ですよヽ(`Д´)ノプンプン

【1】第844話「ルフィVSサンジ」における戦闘の位置づけ

ルフィからすれば、サンジを連れ帰したい。

一方のサンジからすれば、ルフィ&ナミに帰ってもらいたい。

考え方が食い違い、さっそく2人は戦闘になってしまうんです。

次々に技を仕掛けるサンジ。

それらを全部、無防備で受け止め、意識ももうろうとしているルフィ。

ハタから見ているナミからすれば、どうして良いか分からない状態でしょう(T_T)

この戦闘の中で少し気になるんですけどね…。

サンジの蹴りがルフィに入って「ボキッ」って言ってない(^^;)!?

つい最近、蹴りで「ボキ」って音がしたシーンがありましたよね?

コゼットの一件で、ニジがサンジを蹴ったとき。

今回の「ボキ」ても、ルフィが鼻血を出して、歯まで折れちゃってますよね。

ゴムなのに!!

サンジの戦闘にも、何か「変化」のようなものが起こっているんでしょうか??

サンジの技の応酬も、ついに「粉砕(コンカッセ)」でルフィは倒れてしまいました。

このルフィVSサンジの戦闘を、過去の「ルフィVS○○」のシリーズと比べてみましょうか(^^)

ルフィVSゾロ(ウイスキーピーク編)

これは決闘じゃなかったんですよね(^^;)

結局は、ルフィのカン違いでした(笑)

最後はナミが2人を制して、ルフィが「なーんだそうだったのね!」で終了しました。

でも、微妙な共通点があるんです。

1つ目が、戦闘の直前にルフィが大量の食べ物を消化しているということ。

今回なら、クラッカーとの戦闘で夜通し食べ続けたビスケットを、少しの仮眠の間に消化しきりました。

ルフィVSゾロの戦闘が本格的になる直前には、その日にルフィがウイスキーピークの人々(賞金稼ぎたち)のおもてなしで食べた20人分の食事、でしたっけ(^^)

2つ目が、3人目にナミがいるということです。

ルフィVSゾロのときは、やめんかい的に2人のやりあいを止めました。

今回はほとんど真逆でしたね、ナミは何もできないに等しかったです。

ルフィVSウソップ(ウォーターセブン編)

ゴーイングメリー号でもう航海できないと分かった麦わらの一味。

船を乗り換えるというルフィの決断に対し、ウソップが激高。

ついには一味をやめると言い、ルフィに決闘まで申し込みました。

このシーンと、今回のルフィVSサンジのシーンを比べてみましょうか。

いきなり異なる点からですが、自分の意志で麦わらの一味を辞めると言っているかどうかはポイントでしょうね。

ウソップの場合も「売り言葉に買い言葉」っていう考え方もあるんです(^^)

頭に血が上っちゃってさぁ、ってね。

それもあるでしょう。

でも、事実として(一時的でも)ウソップの意志で言っちゃってるんです(^^;)

一方のサンジ、麦わらの一味を辞めてビッグマム海賊団に入るんですって。

今回までのストーリーを見て、どう見ても父ジャッジに言わされているんですよ(++;)

「頭に血が上って、売り言葉に買い言葉で、ビッグマム海賊団に入るって言っちゃいましたbyサンジ(てへぺろ)」

じゃないでしょ?

サンジの考えの中には、今回で描かれなかった「深い意図」みたいなのがあったかもしれません。

今回こんな風に言ったけど、サンジ自身の行動で逆転するような何かがね。

可能性はゼロじゃない。

でも!

サンジは結果的に、麦わらの一味脱退&ビッグマム海賊団加入の意志を父ジャッジ達から言わされている

と思うんです。

もう1つ、ルフィVSウソップとは違う点があるんです。

ルフィはサンジを待っている!!

ウソップが抜けたとき、ルフィは自分からウソップを迎えに行こうとしました。

それはゾロに止められ、ゾロと仲の悪いサンジも同意していました。

今回、ルフィが明確にサンジを待っていると発言したのは、ウソップの件で反対意見を述べたゾロがいなかったからでしょうか?

…このシーンにゾロがいたら、サンジの離脱にどんなリアクションをとったか気になるんですけどね(^^;)

でも、ゾロがいてもルフィは、サンジを待っていると言ったんだと筆者は予想しています。

その理由は、上の理由と同じなんです。

ルフィは「サンジが言わされてる」と見抜いちゃってるから!!

じゃないかな。

ウソップ離脱のときに、こっそり助け舟を出したりもしていたサンジ。

でも今回は、ウソップはワノ国方面に向かっている以上、ウソップの手助けというのは可能性として低そう…。

サンジはどんなふうに、自分の身をクリアにして麦わらの一味に戻ってくるんでしょうか。

……。

…………。

って、結婚式もうすぐでしょΣ(゚Д゚)!?

早急に何とかしなきゃいけないレベルですよね。

一時は「ルフィが餓死寸前まで待つのかな?」とも思ったんですが、そういった人情的な理由で戻ってこれるなら、最初からこんな戦闘していないんです。

どう収拾を付けるのか、じっくり注目したいと思います(*^▽^*)

【2】ナミをにらんじゃってる!

ワンピースの読者の皆さんに言うまでもありませんが、サンジがナミをにらんだのは、このシーンが初めてです!

サンジがナミをにらんだ理由を文脈から考えるなら、

「これは冗談なんかじゃない、下手をするとナミさんまで危害が及ぶかもしれない」

サンジの心情としては、そういう方向なんじゃないでしょうか(^^;)

サンジがナミをにらむのが不本意だなんて、ワンピースの読者の皆さんには分かりきったことですよね?

理由もなくサンジがレディをにらむなんてことは無い。

でもここでは「ナミをにらむ」という行動が、この時のサンジにできる精一杯の「仲間思い」だったのかなと、筆者は解釈しています。

【3】「サンジ君」じゃなくて「サンジ」と呼んだナミの心情

なんだかね、心情って言葉を使うと、国語の現代文の問題みたいな感じですよね(^^;)

「この時のナミの心情を○○文字以内で述べなさい(赤髪大学・ウエストブルー元年の問題)」

みたいなね(笑)

厳密にいうと、コミックスではナミがサンジをハッキリと呼び捨てたシーンは2回あるんです(^^)v

2回ともドラム王国編。

1回目は、ルフィ&サンジがチョッパーを追いかけているシーンで、思わずな感じで2人の名前を読んだシーン。

2回目は、Dr.くれはがコートの準備やサンジの治療を済ませたのに、わざとらしく「逃げ出すな」と言ったのを聞いた後のシーン。

それ以外は「サンジ君」なんです、ナミがサンジを呼ぶときは。

他のメンバーには呼び捨てのナミが、唯一「君づけ」で呼んでいたのがサンジでした。

そのサンジに、強烈な平手打ち!!!!

ヨンジなんて変な驚き方をしています(笑)

しびれるなよ(笑)

さよならを告げてしまうナミに、サンジは目も合わせようとしません。

サンジに対するナミの心情…

この時のナミの心情、どんなでしょうね…?

サンジにいろいろな事情があるのは、ナミも理解していたでしょう。

何より、ドレスローザでの戦いを終えてゾウに合流したルフィ達に、サンジが連れていかれたのは簡単の話じゃなさそうだったって言ったのは、ほかならぬナミでしたよね?

だから、

「色々あるけど最終的に何とかするからここは引いてくれ」

そんな風に言えばナミの反応も違ったでしょうし、ルフィと違って一芝居うってくれたかもしれません。

でも、サンジは違った。

これまでともに航海してきた一味の船長を「下級海賊」と言っただけでなく、海賊王になれるかも疑問だと、そのうえでビッグマムのほうに着くと。

「そこ」じゃないでしょうか?

つまりね。

サンジ君、あんた言い過ぎよ!今まで私達ずっとルフィを船長として信頼してきたじゃない!
いくら事情があったにしても言い過ぎよ!

これまで築き上げてきた信頼関係まで否定してしまった。

だから、あなたのことを仲間とは認めない。

そういう意味で一線を引くために、ナミは仲間として呼んでいた「サンジ君」という呼び方ではなくて「サンジ」と呼んだのではないでしょうか。

【4】悪魔風脚(ディアブルジャンブ)はサンジだけの技?

ルフィVSサンジの戦闘をメインにしつつ、ジェルマ王国の兵士のリアクションも気に留めておきましょう。

ジャッジとの戦闘では「レイドスーツ着てないのに強いじゃん」だったんですよ。

ジェルマ王国の兵士の「サンジ様」の戦闘力に対する評価は。

それと、今回のリアクションはちょっと違うのかなと思います。

サンジの戦闘をずっと見てきたワンピースの読者の皆さんなら、サンジのディアブルジャンブは「当たり前」というか、見慣れたものなんです。

でも、兵士たちは「何だこりゃ?」的なリアクション。

そうなれば、イチジ・ニジ・ヨンジだけでなく、父ジャッジでさえもディアブルジャンブのような「炎」を扱う技が使えないと考えるのが自然だと思うんです(*^▽^*)

サンジは幼少期に「失敗作」の烙印を押されながら、実は大器晩成型で、大人になる頃とんでもない変異を遂げたのか。

あるいは、戦隊ものっぽい印象を受けるヴィンスモーク家5姉弟ですから、何とかレンジャーの中で「サンジが炎の属性担当」ということなのでしょうか…?

【5】扉絵のシュガーはタイミングを狙ったものか?

過去に筆者が妄想的に、

「この扉絵、本編の内容と関連付けるためにタイミング選んだんじゃない!?」

と考察したものが何件かあるんです(^^;)

これはどうかな~、シュガーの再登場なんてあるんですかね。

名前だけ再登場はあるかも知れませんよね?

ドレスローザの外の島で「みんな○○の存在を忘れていたが、シュガーの気絶によって人間に戻って…」みたいな(笑)

ふと気になったんです。

「悪魔の実の能力者を擬人化したら、その実も存在ごと忘れられるのか?」

「擬人化されたものがオモチャに変えられることはあるのか?」

「魂を抜かれた人がオモチャになったら、それ以前にその人の魂を抜いて擬人化したものも忘れられるのか?」

どうかな?

最後に小ネタを失礼しましたm(__)m

 

さぁ!

今回は「サンジのバカやろう!」と思いながらけっこうな長文を書いちゃいました(笑)

この中から考察を…というより、1つに絞ろうと思うんです。

「サンジはどんなシナリオで、麦わらの一味に戻ってくるか!?」

もうちょい考えてみます(^^)v

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ