1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>ビッグマムの言葉にエニエス・ロビー編の教訓を!【 #ワンピース 伏線考察:第846話より】

第845話ではサンジが「結婚を飲む代わりに一味を見逃してもらいたい」という思いをプリンに打ち明けていました。

第846話ではいきなりビッグマムが、それをOKしちゃっているんですよね(^^;)

早くない(笑)!?

でも安心するのははやい、というのが今回のテーマです(^^)v

この記事の目次

ビッグマムとスパンダムの対比

ビッグマムが約束を守らなかった場合にヤバそうな立場の人たち

四皇ビッグマムはつかみ所がない!?

まとめ:ビッグマムの態度と「約束」の行方

ビッグマムとスパンダムの対比

ビッグマムが了解した条件を、再度ここで引用してみましょうか(^^)

サンジがプリンと結婚をしてくれるなら…、

”麦わらの一味”を全員 生きてこの島から出す
(第846話「タマゴの警備」より)

筆者は、ビッグマムはこれを本当に守ってくれると思います。

でもね…、裏を返せば「これしか守ってくれない」んだと思うんです。

言われたことしか守らないビッグマム

麦わらの一味を生きて島から出す。

じゃあ、サンジ奪還の方向に関わった(関わりそうな)人たちはどうなるのかな?っていう点は気になるところですよね(^^;)

今回のビッグマムのいっていること、筆者はまるっきりエニエス・ロビー編のロビンとスパンダムの口約束に似ていると思ったんです(*^▽^*)

ロビンがエニエス・ロビーに連行される際に、バスターコール発動ストップと引き替えに出したのが、自身を除く麦わらの一味の(当時の)6人が、ウォーターセブンを出航するという趣旨のものでした。

で、文字通りに捉えたら、スパンダムもCP9も、しっかり守っているんです(^^;)

実際に、麦わらの一味はウォーターセブンを無事に(命に関わる事態なく)出航して、エニエス・ロビーまで追いかけてきましたよね?

ひどい!!

でも、スパンダムからすればロビンとの約束など守る筋合いはない、ということでしょうか。

今回のビッグマムが、これと同じ態度だったら厄介ですよね…。

スパンダムは道力9で、武装した海兵1人に及ばない戦闘力ですが、ビッグマムは四皇のひとりです。

約束破った上に、好き放題されたらたまりませんよね…。

 

念のため、スパンダムの情報はキャラクター名鑑からもご覧いただけますm(__)m

▲この記事の目次へ

ビッグマムが約束を守らなかった場合にヤバそうな立場の人たち

さて、仮にビッグマムがスパンダムのときのように、字面だけの約束の守り方をしてきたらどうでしょうか?

麦わらの一味は、生きて島から出してやる。

じゃあ、他の顔ぶれは…?

ルフィたちがホールケーキアイランドに上陸していることは、もうビッグマムまで筒抜け。

だとすると、サンジ奪還のために動いている人物はヤバいと考えるのは自然だと思うんですよね(^^;)

主にあげるなら、この人たちでしょうか…。

その1:ペコムズ

ルフィたちをホールケーキアイランドへ(結果的に)案内した張本人です。

第846話の時点で「死んだかも」みたいな状態ですが、まぁ、死んでしまったとみるのは早いでしょう。

ペコムズは生きている可能性があります!

ただ、無事が確認されたとして、ルフィたちを導いてしまったことがバレたら立場も危うそうです(>_<) それとも、カポネの企みの「中身」次第では、それをビッグマムに伝えることで「ペコムズでかした!」という展開から、逆にカポネの立場が危うくなる可能性もゼロではないかも知れません(^^)

その2:シャーロット・プリン

ペコムズ同様、彼女もルフィたちを案内していますね。

丁寧に地図まで描いて、誘惑の森まで誘導しています。

ただ、プリンに関してはビッグマムの肉親であり、筆者の予想ながら「悪意はなくとも真実を語っていない!?」という可能性も想定しています。

おまけに、プリンが案内した誘惑の森では、さんざん騒動がありましたからね…(^^;)

地図描いて案内するなら、どうしてもう少し安全な場所でなかったのか。

そういった点から「そもそもプリンはビッグマムの意中のママに動いているかも?」という可能性は捨てていません。

でも、プリンが自分の意志で動いていたなら、もしかしたらビッグマムに狙われてしまうかも知れません。

プリンに関しては五分五分ですね点(^^;)

その3:ペドロ&キャロット

ルフィたちと、モロにリアルタイムで行動を共にしているミンク族の2人。

とくにペドロなんて、タマゴ男爵から明確に「敵」と認識されています!

麦わらの一味を見逃してもらったとして、まっ先に危ないと考えても良いかも知れません。

ただ、サンジが「ペドロやキャロットまで奪還に協力している」という情報を知らなかったから「麦わらの一味を見逃してくれ」と言ったまで。

もしもペドロ&キャロットの関与をサンジが知れば、サンジ自身が助けてくれる展開もあり得るかも知れませんね(^-^)

その4:ジンベエはじめタイヨウの海賊団

ジンベエなんて、傘下を抜けるといっただけで「落とし前付けろ」ってビッグマム本人から文句言われてますからね(^^;)

ジンベエは麦わらの一味に入っちゃえば良いかも知れませんが、アラディンがのちに率いることになるであろうタイヨウの海賊団の立場が気がかりです。

▲この記事の目次へ

四皇ビッグマムはつかみ所がない!?

筆者の考え方が「うがって」いるんですかね…(笑)(^^;)

第846話までを読む限り、どうもビッグマムの立ち位置や考え方が分からないんですよね…。

魚人島編やホールケーキアイランド編を見て、そう考えるんです。

ザックリとふり返りますね(^^;)

ビッグマムの言動をふり返る:魚人島編

魚人島から毎月、お菓子をよこせと言っていたんですよね。

で、お菓子くれなきゃ魚人島を滅ぼすぞって脅していましたっけ(^^;)

ルフィが「お菓子食べちゃったけど黄金やるから許してくれよ」という趣旨の発言をするんですが、却下してるんですね(笑)

しかも、タマゴ男爵まで「船やられちゃったから黄金があるのは悪くない、今回はこれで見逃したらどうでソワール?」的なことを言うんですが、それでもダメ。

ポイントは、部下のタマゴ男爵が助言しているのに、ってところでしょうか。

この描写からもすでに、ビッグマムの他者の意見に聞く耳を持たない性格がうかがえそうですよね(^^;)

ビッグマムの言動をふり返る:ホールケーキアイランド編

色々あるんですよ…、ホールケーキアイランドに入ってからも(+_+;)

例えばジンベエに対しても、傘下を抜けるなら「落とし前」をつけていけと。

何やらルーレットを出して来て、ジンベエにも何かを失うことを強要していました。

ルフィに対しては「カビ菌」なんて言い方をしていますよね(゜д゜)

でもルフィに対しては、見る限り「ここまで辿り着けるか…?」みたいな期待に近い思いを抱いているようにも受け取れるんです。

ホールケーキアイランド編でビッグマムが登場するようになってから、何だかつかみ所がない印象も受けるんです。

筆者だけですかね?

うーーーんp(´⌒`q

▲この記事の目次へ

まとめ:ビッグマムの態度と「約束」の行方

【1】ビッグマムはサンジと、麦わらの一味をホールケーキアイランドから生きて出す旨の約束に合意した……ように見えるが、エニエス・ロビー編のスパンダムのように揚げ足を取ってくる可能性あり!?

【2】キャラクター個々で見ると「ペコムズ」「プリン」「キャロット」「ペドロ」「ジンベエ」の立場が危うくなる可能性あり!?

【3】ビッグマムの性格はつかみ所がない!聞く耳を持たない一方で、ルフィやサンジに「寛容」とも取れなくない態度を見せることあり!

▲この記事の目次へ

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ