1. HOME
  2. >> 人気の記事伏線考察|ワンピース
  3. >>ローラの結婚相手になるはずだった人物【 #ワンピース 伏線考察:第847話より】

ビッグマムがローラにブチ切れ…(゜∀゜;ノ)ノ!!

そうじゃないかなっていう予想もありましたよね、スリラーバーク編の時点でローラが家を出ているっていう事実からして。

実際、ビッグマムがローラに起こっている理由を見てみると、

過去最大の政略結婚
(第846話「ルフィとビッグマム」より)

をローラが蹴ったから、らしいんですね(@_@)

誰なんでしょうね??

今回は3つの方向から、ローラと結婚するはずだった人物「ミスターX」について考えてみます(*^▽^*)

この記事の目次

くい違う!?ローラとビッグマム

ミスターXと彼のバックグラウンド

候補1:ヴィンスモーク家との協力から考える

候補2:巨人族への反応から考える

候補3:ビッグマムのセリフから考える

くい違う!?ローラとビッグマム

筆者が第847話を読んでまず感じたのがローラとビッグマムの食い違い(?)なんです(^^;)

スリラーバーク編の終盤で、ローラはナミにビブルカードをあげていましたよね?

細かいやり取りはコミックスを読んでいただくとして、ローラはそのビブルカードを、ナミ達が母に会うときの頼りにするように、という趣旨で渡していませんか??

でも、第847話を読んでみると、ビッグマムはローラを殺したがっているんですよね…(^^;)

『もうちょっと 穏便にいこう ビッグマム』

そんな字余りの五七五も浮かんでしまうわけです(笑)

だからね。

ローラがナミにビブルカードを渡したことで、結果的にローラは自身の立場を危ぶめているんですね。

当時のローラに、そんな覚悟があったのでしょうか?

筆者は「違う」と思ってるんです。

少なくとも「まぁいいか」くらいでナミ達の相手をしてくれる。

ローラは実母ビッグマムにそういう思いを持って、ナミへとビブルカードを渡したんじゃないでしょうか?

ちなみにローラはキャラクター名鑑からもご覧いただけますm(__)m

▲この記事の目次へ

ミスターXのバックグラウンド

さて。

ここから本格的に、ルフィ14歳時点(第847話の時点から5年前)に、ローラと結婚するはずだった人物「ミスターX」の像ををヒモ解いていきましょうか(^^)

第847話のビッグマムがローラの当時の結婚について語ったのは、こんな内容でしたっけ。

【1】ローラが「ミスターX」と結婚していたら強大な力を得られた

【2】ローラが結婚していれば、カイドウ・シャンクス・白ひげを潰して「海賊王」になっていた

あらあら…(^^;)

ビッグマムさん、海賊王になるおつもりだったんですね。

得られたはずの強大な力…、ん〜、誰でしょう(笑)!!??

次のセクションからは、筆者の考える候補を挙げてみます(^^)b

▲この記事の目次へ

候補1:ヴィンスモーク家との協力から考える

1人目の候補は、サンジとプリンの結婚をスタートに考えます(^^)

最初に言っておきますが、こちらの候補は「誰々さん!」っていう具体名じゃないです。

シャーロット家(ビッグマム側)とヴィンスモーク家(ジャッジ側)の結婚。

そういえば、少し前のストーリーで、この結婚で得るものは大きいって言う趣旨の発言を、ジャッジのほうがしていましたよね(*^▽^*)?

それは偶然かも知れませんが、例えば仮に、ビッグマムとジャッジの目指すものに「共通部分」があったとしたら、どうでしょう?

ヴィンスモーク家にしても、ノースブルーを制覇するために、わざわざグランドラインの海賊に協力を請う必要ってあるんでしょうか。

ましてやジャッジは海賊団の船長というわけではありません。

世界会議(レヴェリー)の参加権を有する国の国王だったんですよ(^^;)

結婚が成立すれば失われるでしょうけどね。

つまり、あえてビッグマムに頼むには訳があった!

それは「ビッグマムならではの何か」なのでしょうか。

それとも、ビッグマムもノースブルーの何かを狙っているのでしょうか(^^)?

そう考えて思い浮かんだのが、こんな人!

「ノースの闇」に大きく関わる人物(^^)

どうでしょう、コレまず1つ目の候補でいきます!

▲この記事の目次へ

候補2:巨人族への反応から考える

ジャッジが発した「巨人族」という言葉に異常なまでに反応するビッグマム。

なに?地雷!?意外なところで……(^^;)

そう考えてビッグマム自身をふり返ってみると、人間と言うには大きいですが、巨人族と言えるほどでもありません。

ルフィやサンジ達と並べば、大きな人間。

でも巨人族と並ぶなら、小さい体格と言えるでしょう。

そういうところでのコンプレックスなんでしょうか?

もしかして、ビッグマムはローラを、巨人族と結婚させようとしていたの??

それが破談になって、ローラだけじゃなくて巨人族まで恨んでしまったとか…。

可能性は無くもない、でも決定打に欠けるんですよね(^^;)

第一、ローラと結婚させることでビッグマムが海賊王に近づけるほどの巨人族。

……いる(^^;)??

ドリーとブロギーは、5年どころじゃないほど昔から、リトルガーデンで決闘していたでしょ?

オイモとカーシーも、エニエス・ロビーの門番は5年よりずっと前でしょ?

まさかハイルディン!?

いやいや、彼とローラが結婚したとして、ビッグマムが海賊王になれるほどのメリットってないでしょう( ̄ー ̄)

そうなら、ルフィが海賊王になってますよね(^^;)

基本的に、コミックス第83巻までの登場キャラを消去法で行く形なんですけどね、巨人族の可能性は低いと予想しているんです。

つまり2つ目の候補!

いまだ登場していない巨人族の誰か(^^)!

▲この記事の目次へ

候補3:ビッグマムのセリフから考える

3つ目行きます!

こちらは、すでに登場したキャラクターです(*^▽^*)

再復習!ビッグマムの認識

もういちど、第847話のビッグマムが言っていたことを分解して、整理してみましょうか。

ローラが「ミスターX」と結婚していたら…、

【1】強大な力を得られた

【2】カイドウ・シャンクス・白ひげを潰すことができた

【3】海賊王になっていた

少なくともビッグマムの認識では、これらが実現できたと思ってるんじゃないでしょうか(^-^)?

誰がいる!?既出の大物キャラ

方程式はコレですよね(^^)

ローラとミスターXの結婚で、マムが海賊王になる!

この「ミスターX」を、既出キャラから求めようってことです!

いる!?!?

海軍や政府関係者は、まず外すことになるかな…。

そもそも海賊王になる目的に協力する人物はいないでしょうし、万が一にも結婚しようものなら、海軍や政府で築いてきた地位はすべて捨てることになりますよね…(^^;)

じゃあ「闇」とやらに通じている人物!?

でも、ドフラミンゴにしても、何やら怪しげなクザンにしても、ローラと結婚させることで海賊王まで狙えるかは難しいでしょう。

ドフラミンゴの場合はカイドウが脅威なんですよね。

青キジの場合は単独行動、いくらなんでも不利です(゜д゜)!

そうやって潰していくと、すっごく限られるんです。

すくなくとも「既出キャラ」っていう制限を設けるならね。

皆さん(^^)!

誰かを忘れていませんか(笑)??

既出キャラなら「彼」ひとりだけ!?

ポイントは「白ひげ」です。

ビッグマムは、ローラとミスターXが結婚したら、白ひげをも上回れると言っていますよね(^o^)?

ということは、少なくともルフィ19歳時点の「現在」にあたる世界でも、そうである人物だと考えられます。

仮に失脚なり弱体化なりしていたら、ビッグマムはローラをかえって恨まなくなるんじゃないでしょうか?

「あのときはローラとミスターXを結婚させようとしたけど、今ではもう見る影もないから、まぁいいか…」

ってね(^^;)

つまり、ルフィ19歳時点の世界でバリバリ現役の大物なんです。

筆者の予想している人物は、ルフィ19歳時点までに大物に「なった」人物ですけどね(笑)

ビッグマムがローラを結婚させようとした目的は「先行投資」だった!?

どういう事かと言いますとね(^^;)

ローラをミスターXと結婚させようとしたルフィ14歳当時の時点で、ミスターXは、ビッグマムを海賊王にしてあげられるほどの「大物」じゃなかったのではないでしょうか??

少なくとも、それほどの立場も、知名度もなかった。

でも、ルフィ19歳時点になって、ミスターXはしっかりと、立場も知名度も手に入れているんです。

筆者の予想だとね(^^)

何がきっかけか。

それが白ひげです!

 

いますよね?

白ひげを足がかりに、世界で広く名を馳せる大物に成長した人物が。

はいっ、候補の3人目です!

 

 

黒ひげ!!

 

ゼハハハハハ…!!

マーシャル・D・ティーチ、その人です(^^)

つまりね。

「既出キャラなら」という時点で筆者の予想に過ぎないんですが、ビッグマムの言っていることは「結果論」だと思うんです。

「自身が海賊王になるために、ローラをミスターX、ここで言う黒ひげと結婚させたがった」

じゃない。

「ローラと結婚させようとした黒ひげという人物がメキメキ【力】をつけて大物になっていった」

と考えるのはどうでしょうか?

あくまでローラもほかの娘息子と同じように、ビッグマムが誰かを傘下に取り込む「手段」に過ぎなかった、かわいそうな話ですが。

で、黒ひげとの結婚が破談になった。

あれから時は流れ、黒ひげは、白ひげのナワバリを軒並み自分のものにした。

そう考えたとすれば、ビッグマムは怒りませんか(^^;)?

「あのときローラと結婚させようとしたやつが、白ひげのナワバリをごっそり持って行きやがった!チキショーーー!!」

って。

旧四皇ひとりの勢力を持っていくような大物がローラと結婚していれば、つまり自分の傘下に取り込んでいたら…?

四皇ふたり分の勢力なんて持ってしまえば、確かにビッグマムでなくても「海賊王に、おれはなれるかも!?」って思うでしょうよ…(^^;)

 

……っていう予想ね。

あくまで「既出キャラなら」黒ひげだけという予想でした。

▲この記事の目次へ

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ