1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>ワンピースの世界の高身長キャラたち【 #ワンピース 伏線考察:第847話より】

ワンピースの一部のキャラクターは、あまりにも背が高すぎる!!

……っていうのが今回のテーマです。

コレを記事におこそうと思った発端は第847話「ルフィとビッグマム」を読んでからなのですが、前々からそういう思いは持っていました。

キャラクターの身長の問題は、少しずつリライト(追記)を重ねて内容を深めていこうかな(^^)

第1弾は内容薄めにいこうとおもいますm(__)m

この記事の目次

ビッグマムは巨人族ではない!?

高身長キャラクターに関するワンピースの世界での2つの不思議

コラさんことロシナンテが「大男」と呼ばれていた海

ビッグマムは巨人族ではない!?

第847話でのビッグマムと、サンジの父親ヴィンスモーク・ジャッジとの会話。

この中でジャッジはビッグマムに問うんです。

「色んな種族って言うけどさ、巨人族はいないんじゃない?」

っていう趣旨の発言をしたら、ビッグマムの表情がこわばるんです。

ビッグマムの過去に何かあったのか・なかったのかで言えば「何かあった」で間違いないのでしょう(^^)

ビッグマムは「大きめの人間」なのか?

ジャッジは、巨人族がいなくない?っていうことをビッグマムに言っているんですよね(^^;)

でっかいビッグマムに。

じゃあ、ビッグマム自身は巨人族じゃないんでしょうか??

それとも「ビッグマム以外の巨人族がいない」という意味でジャッジは言っていたのかな?

ビッグマムの娘や息子には、おそらく身長200cmをゆうに超えるであろうキャラクターがたくさんいました。

彼ら、彼女らも巨人族では無いということになるのでしょうか。

大きいのにねぇ…(^^;)

▲この記事の目次へ

高身長キャラクターに関するワンピースの世界での2つの不思議

そもそもね(笑)

ワンピースのキャラクターって、身長の高いキャラクターに関する謎や不思議ってあると思うんですね(^^;)

筆者が挙げるのは、この2つですm(__)m

不思議1:デカすぎる&多すぎる!

まずは「デカいキャラクターはとことんデカい!」という点です。

このあたりは筆者の感覚の部分も大きいと思うんですが、ストーリーの中で違和感をまず覚えたのはニコ・ロビンの身長(188cm)だったんです。

ロビンが晴れて麦わらの一味の仲間となったころ、SBSに読者の方からの質問が寄せられたんですよね(^^)

「ロビンの身長って何センチですか?」

「188cmですよ〜!」

筆者はね、最初は「誤植かな?」って思ったんです(^^;)

数字の誤りではないかと。

確かにロビンは初登場の頃から、スラッとしたイメージで身長も高めに描かれていたと思います。

ただ、188センチという尾田先生からの回答に「えっ、そんなに高い?」って思ってしまったんです。

例えばですが、身長188cmの女性有名人って誰がいるだろう?って調べたことがあるんです。

あくまでWikipediaに掲載されていた情報で、という前提ですが、世界的に有名な女子テニス選手の身長が「188cm」となっていました。

ほかにも、有名な野球選手で身長180cmの方々がいるほか、格闘技の選手でようやく身長200cmを超えるほどでした。

不思議2:高身長に驚いていない一部の人々

ロビンの場合はまだ良いと思います、現実世界に近い身長の人がいますから。

ただ、ストーリーが進むにつれて、どんどんと身長の高いキャラクターが登場するんです。

王下七武海では、身長200cm超えなんて当たり前なほど。

ゲッコー・モリアやバーソロミュー・くまに至っては、なんと600cmを超えるほどです。

元七武海で言えば、クロコダイル(身長253cm)で、ようやく我々の住む現実世界での最高記録に匹敵するほどではないでしょうか?

ドフラミンゴの身長は305cmで、黒ひげだって344cmあります。

でね。

それ自体は否定しません。

ただ、筆者はワンピースの世界にひとつだけ突っ込みを入れたいんです(*^▽^*)

もっと驚けぃ!!

でしょ?

私たちの世界に「身長600cm超えの人間」が現れたら、さすがに驚くと思うんです。

世界中のメディアから取材が殺到するでしょうし、SNSでも話題になるでしょう。

でも、ワンピースの世界では、様々な高身長キャラクターの「強さや能力」に驚く人々はいっぱいいる一方で、高身長そのものに驚いている人がほとんどいないことも気になります。

「うわぁ、デカい…!」がほとんどない。

どちらかというと「あぁ、この人はデカいのか」みたいな、どこかで納得しているようにも思えてしまうのです(゜д゜)

このセクションの最後に、さっき言ったことを1つピックアップします。

ドフラミンゴの身長は305cmだそうなんです(^-^)

はい、次に行きましょう!

▲この記事の目次へ

コラさんことロシナンテが「大男」と呼ばれていた海

実は、高身長のキャラクターに驚いている描写は、ストーリー内に少しはあるんです(^^)v

中でも取り上げたいのが、ローとコラさんの回想シーンです!

ローの珀鉛病を治そうと、コラさんが奔走するシーンがありましたよね?

でも、珀鉛病だと知って「感染する病気」と一方的に誤解している医者たちはローを恐れ、耐えかねたコラさんが暴力を振るいました。

その病院から逃亡するシーンで一般市民はコラさんのことを、こう言っているんです(^^)

「大男」

良かった(*^▽^*)

ちゃーんと、高身長に反応している人がいましたね!

場所はノースブルー。

グランドラインではありません。

コラさんの身長はコミックス第83巻の時点で明確になっていませんが、身長305cmのドフラミンゴと大きな差があるようにも見えません。

つまり「低く見積もっても、300cmを少し下回る程度」という解釈で問題無いと予想できます(^^)

コラさんの身長は300cm弱か、それ以上。

そのコラさんをノースブルーの人々は「大男」と呼んでいる。

でも、グランドラインに入れば300cm超えなんてザラにいるんです。

この差は何でしょう???

可能性として生まれ育った環境に秘密がある!?とも考えました。

でも、麦わらの一味でさえ、生まれてから一味に入るまでの過程が詳細にえがかれているキャラクターは限られています。

ルフィを除けばウソップくらいかも知れません、いや、ウソップも詳細ではないかな…。

サンジはコミックス第83巻前後のストーリーで知られざる過去が明らかになりつつありますが、それでも完全ではありません。

だからね。

「キャラクターの高身長は、生まれ育った環境に影響している」とは、断定しきれないというのが本音なんです(^^;)

 

麦わらの一味を例に取ってみても、マリンフォード頂上戦争から2年間で、身長の変化がありました。

イーストブルー編の5人組(ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ)は1cm〜3cmの伸び。

これは驚くものではありません。

ロビンは2年間で身長は伸びずですが、これも驚きはありません。

チョッパーは変形、フランキーは改造の影響もあるでしょうから何とも言えません。

意外と気になるのがブルックなんですよね…、2年間で11cm(266cm→277cm)伸びています。

このあたりも、何かあるのかな。

引き続きストーリーを見守りながら、気付いたことがあれば更新していきたいと思います!

▲この記事の目次へ

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ