1. HOME
  2. >> 週刊少年ジャンプ感想|ワンピース
  3. >>「一筋の光」を読んで気になった4人のキャラクター【 #ワンピース 第850話】

み……、

三つ目のプリン…(゜Д゜)!

いや、筆者も想定内でしたし、そういう予想をされている方はいっぱいいましたよね(笑)

今回は2016年ラスト!

先週までは「気になるポイント」を基準に挙げましたが、今回は「個々のキャラクター」を基準に挙げてみます(^^)v

ルフィは無茶やってますけど、たぶん腕ちぎれずに解放はされるだろうから、ここでは考えません。

【1】ペドロ

元ノックス海賊団の船長ペドロはなんと、懸賞金3億8200万ベリー(゜∀゜;ノ)ノ

それが一番ビックリでした(笑)

ゾウがジャックに襲撃されて、サンジ達に助けられて、シーザーに治療されてだったでしょ?

ペドロの本気の戦いを見ていなかったからかな?

その「本気の戦い」が、タマゴ男爵との戦闘でついに解禁(?)される感じでしょうか。

5年前、つまりルフィ14歳時点にホールケーキアイランドに訪れていたペドロは「ゼポ」という相棒を伴っていましたが、ビッグマムのルーレットで100年ぶんの寿命を抜かれるペナルティ…。

ところがゼポは30年分しか寿命が残っておらず、残り70年分のうち、10年はすでにビッグマム海賊団に加入していたペコムズの懇願で。

これは以前に少し触れていましたね。

そしてもう10年は、なんとペドロが自分の左目を差し出すことで負けてもらっていました。

…さらっといったつもりだけど、文字にすると結構コワいなぁ…(^^;)

で!!

そんなペドロですが、生きることに執着したのは「夜明け」が近いから、つまり「夜明け」なるものはまだ来ていない(来る気配を感じていない?)とでもいえば良いでしょうか。

一方、5年経って再び訪れたペドロは生きてゾウに帰る気が無いとまでの覚悟です。

ルフィたちが現れたことで「夜明け」の近さを感じ取ったと解釈するのが良いでしょうか(^^)

「ゼポ」といわれて気になるのが、ローの仲間のベポですよね〜。

容姿も「熊」っぽいことですし(^^;)

【2】サンジ

厳密には、今回に関して気になるのは「サンジのお弁当」なんです。

サンジが作ったお弁当、中に入っているのは、(1)骨付き肉(2)サンマ(3)ハンバーガー、そして最後に添えるは(4)みかん!

サンジくん…(^^;)

本当にプリンちゃんのために作ったのかな(笑)!?

筆者が確認できただけでも、それぞれ(1)ルフィ(2)ウソップ(3)フランキー(4)ナミ…の好きなものですよね?

いや、良いんですよ(^^)

サンジのセリフの通り、麦わらの一味のコックとして仲間の好きなものを「うっかり」作ってしまったというなら良いんです。

これが「うっかりじゃなく意図的に作った」というなら、少し話が変わってきそうですけどね…(笑)

【3】タマゴ男爵

ペドロと相対するは、ビッグマム海賊団の騎士(ナイト)戦闘員のタマゴ男爵。

今回の彼に関しては、どう細かく分けてもツッコミどころは2点でしょう(笑)

【1】割れるのかよ!

【2】中身まで卵かよ!

第850話までなら、タマゴ男爵は負けていない!!

過去のパターンからして、そうですよね?

古くはニャーバンブラザーズのシャム(兄)が、猫背でゾロの剣を交わしたりしていました。

タマゴ男爵のケースも「それ」でしょうか??

【4】シャーロット・プリン(仮)

あえて(仮)にしました。

容姿はプリンですよね、ほぼほぼ(^^)

でもねぇ、我々が今まで見てきたシャーロット・プリンは、目が2つだったじゃありませんか。

失礼、言い方を変えましょう(^^)

我々が今まで見てきた「シャーロット・プリンだと思ってきた人物」は、目が2つだったじゃありませんか…。

だのに。

見た目のほかの部分が大体似ているからって、生物として別個体かも知れない「目の個数の違い」まで無視して「同一人物」と認識してしまうのは、ちょっと早い気がするんですよね〜( ̄ー ̄)

ちょっとね、ここ数日、個人的に忙しかったんです。

筆者がね。

ですけど、このプリン(仮)の変わりようには、いくつかの「説」を考えているんです。

たぶん、考察記事を書くのは年明けかな…。

でも、へこたれること無く、時間見つけていくつかのポイントは考察記事として書いていこうと思います(^^)v

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ