1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>11人の超新星たちと四皇【 #ワンピース 伏線考察】

今回のテーマは「11人の超新星と四皇」について。

ローが言ってましたよね、新世界でやっていくには、四皇に挑むか、傘下に入るしかないと。

じゃあ、ルフィと同時期にシャボンディ諸島に集結した11人の超新星も、四皇の誰かに挑んだり、傘下に入ったりしているんでしょうか??

この記事の目次

考察対象の11人の海賊

カイドウ

ビッグ・マム

黒ひげ

シャンクス

不明

考察対象の11人の海賊

今回の考察の対象は、以下の海賊11名です。

【麦わらの一味】ルフィ、ゾロ
【ハートの海賊団】ロー
【キッド海賊団】キッド、キラー
【ホーキンス海賊団】ホーキンス
【ドレーク海賊団】ドレーク
【オンエア海賊団】アプー
【ボニー海賊団】ボニー
【ファイアタンク海賊団】カポネ
【破戒僧海賊団】ウルージ

もちろん、所属する海賊団の船員も含めます(^^)

彼に関して、四皇「カイドウ」「ビッグマム」「黒ひげ」「シャンクス」それぞれに、挑む者・傘下に入る者は誰が該当するのか、もしくは該当している可能性があるのかを、コイックス第83巻までの情報から整理してみます。

▲この記事の目次へ

カイドウ

まずは四皇「百獣のカイドウ」から考えてみます。

挑む者

こちらはもちろん、ルフィ、ゾロ、そしてローです!

コミックス第83巻までの時点で同盟を結成し、サンジを連れ帰るというミッションが達成され次第、再びカイドウへと対峙することになると予想されます。

傘下入りする者

カイドウの傘下に入っていると思われる者。

それは、ドレークがそうであると言えるでしょう。

今後、ルフィたちとドレークとが関わってくる可能性もあるのでしょうか。

▲この記事の目次へ

ビッグ・マム

次にビッグ・マムこと、シャーロット・リンリンについてです。

挑む者

ビッグマムに挑む者、これはハッキリとわかりません、「挑む」者ならね(^^;)

でも「挑んだ者」ならば、ブリュレが言っていましたよね、キッド、アプー、ウルージでした。

傘下入りする者

上記に関連して、カポネは第83巻までの情報では「傘下入りした者」に分類するのが良いでしょう。

ブリュレいわくカポネは自身の立場に気づいてビッグマムに傘下入りしたと言いますが、その真意のほどはいかに…?

▲この記事の目次へ

黒ひげ

次に「黒ひげ」マーシャル・D・ティーチです。

挑む者

挑む者としての明確な描写は、コミックス第83巻までの描写なら、明確なものはないんですよね…。

「敵対」という意味で捉えるならボニーを挙げても良いと思うんですが、ボニー海賊団が挑んで言ったわけではありませんからね、ちょっと難しいところです(^^;)

傘下入りする者

黒ひげに傘下入りする者、これも明確ではありません!

でも、11人の超新星の中に「見当たらない」だけで、実は影で誰かが黒ひげとつながっている可能性も捨て切れませんけどね(^^)

▲この記事の目次へ

シャンクス

挑む者

パンクハザード編後に発覚しましたね。

キッド、キラー、アプー、ホーキンスの4名と彼らが率いる海賊団の面々はシャンクスに挑もうとしています!

傘下入りする者

ルフィはシャンクスと非常に有効的な関係と言って良いでしょう。

でも、麦わらの一味が(というかルフィが)いくらシャンクスとはいえ傘下につくとは思えません。

▲この記事の目次へ

不明

誰に挑んだのか、それとも誰かの傘下に入っているのか。

コミックス第83巻までの時点で、11人の超新星の中で唯一「不明」と言えるのが、もはや1人だけです。

ジュエリー・ボニー!!

彼女は何を目的に、どんな風に行動しているのでしょうか…?

▲この記事の目次へ

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ