1. HOME
  2. >> 伏線考察|ワンピース
  3. >>モネが死んだと言うのなら…【ワンピース伏線考察】

パンクハザード編で、シーザーの秘書をつとめていたモネ。

のちに、ドンキホーテファミリーの幹部であることも発覚しました。

彼女は、パンクハザード編で死んでしまったのでしょうか…?

この記事の目次

モネの心臓はシーザーに刺され…

モネが死んだと言うのなら…

モネがドンキホーテファミリーの幹部だった意味はドフラミンゴの再登場まで待て!?

モネの心臓はシーザーに刺され…

パンクハザード編では、のちにホールケーキアイランド編まで持ち越される「心臓」の駆け引きも注目ポイントの1つでしたね。

ローの心臓はめぐり巡って、ヴェルゴ戦を終えるまでにロー本人の手元に戻ってきました。

一方のモネの心臓は、シーザーの手元へ。

ローが嘘をついたと言うわけではありませんでしたが、巧みな作戦によって、シーザーは自分が持っているモネの心臓をスモーカーの心臓だと錯覚してしまうんでしたね。

そして、一矢報いてやろうと第693話でシーザーが刺してしまったのは、実は仲間内のモネの心臓だったのです(゜д゜)!!

我々の世界の一般常識で考えれば、心臓を刺されてしまったモネには、もう希望は…となってしまうところです(T_T)

モネは、本当に死んでしまったのでしょうか?

なお、モネに関する情報はキャラクター名鑑からもご覧いただけますm(__)m

▲この記事の目次へ

モネが死んだと言うのなら…

まずは、モネが死んだ場合について考えてみましょう。

モネはシーザーの秘書であったと同時に、ドンキホーテファミリーの幹部でもありました。

ボスのドフラミンゴ自身には再登場の匂いもぷんぷんしていますが、ドンキホーテファミリーの大所帯としての復活・再登場を見込めそうな理由は見当たりません。

コミックス第84巻までの限りではね(^^;)

のちのSBSでモネとシュガーは実の姉妹であるという情報が明らかになったり、幼いころに拾われてドフラミンゴのために命を使う覚悟があることが語られたりしました。

ドンキホーテファミリーの幹部で、同じくパンクハザード編にも登場したヴェルゴは、ドフラミンゴとの接点も描かれました。

それに比べると、モネとファミリーとの接点はなかなか少なめ…(^^;)

モネがドンキホーテファミリーの幹部だっていう設定の必要性、あった??

筆者個人の、読者としての感情の問題なのかも知れませんけどね(^^;)

コミックス第84巻までを見る限りでは「モネはシーザーに長年付き従う秘書でした」だけでもじゅうぶんだったのかなって。

▲この記事の目次へ

モネがドンキホーテファミリーの幹部だった意味はドフラミンゴの再登場まで待て!?

だから筆者は、あえて考え方を変えてみたんです(^^)

モネの死で、ドフラミンゴとの関係が描かれなくなると決まったわけでは無いのではないか…?

さっきも言いました、ドフラミンゴには再登場の匂いがぷんぷんしていると(^^)

満場一致ほどの同意は求めませんが「確かに、可能性ならあるかも…」くらいに思ってくださる方はきっといると信じています。

つまり!!

モネがドンキホーテファミリーの幹部だという設定は、ドフラミンゴの再登場シーンで活きてくる!?

こんな予想もしているんです。

モネは、ドフラミンゴとの対面シーンが描かれていなかったばかりか、シュガーと2人で一緒にいるシーンすら、回想以外では見当たりません。

コミックス第84巻までならね。

それだと、コミックスを読まずにストーリーを読み進めていらっしゃる読者の方は、モネとシュガーの姉妹関係を知らないままという可能性も否定しきれません。

何があったの?モネに。

何で人面鳥(ハーピー)っていう分類なの?

疑問は尽きないまま退場したかに見えたモネ。

もしも彼女が死んだというのなら、コレの動向も気になるんです( ̄ー ̄)

ユキユキの実!!

モネの死後、どこかの果実がユキユキの実に変化して、誰かが食べちゃった!

そんな展開も、あり得そうじゃありませんか?

比較的「きゃしゃ」なイメージもあるモネですが、次にユキユキの実を食べたのが、ごっつい体格のキャラだったりして。

そんな風に考えると、パンクハザード編のみで退場したかに見えるモネに実は大きな影響力があったり、存在していた事の大きな意味を感じさせたりしてくれる。

そういうキャラクターに思えてくるのです(^-^)

▲この記事の目次へ

この記事の感想を受付中です(^^)
お気軽に投票してください。

当サイトのTwitterをフォローして新着情報をゲット!

気に入っていただけたらソーシャルボタンでシェアしてください(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ