1. HOME
  2. >> このWebサイトについて

この記事の目次

売り1:感想記事は発売日に更新します!

売り2:連載雑誌やコミックスのページの画像掲載はしません!

売り3:カテゴリ別にキャラクターを見ることができます!

売り4:コミックスを全巻読み込んで、オリジナルの考察を練り上げています!

続・帰ってきた八武海Twitterをフォロー!

人気の記事を読んでみる(@_@)

アンケートも実施中♪

売り1:感想記事は発売日に更新します!

当サイト「続・帰ってきた八武海」では、あえて「発売日前のネタバレ」をしていません。

あくまで「発売日(以降)の更新」を心がけて、感想記事や伏線考察記事の更新を行うようにしています。

ただ、ネットサーフィンをしていると、発売日前に次回のネタバレを見てしまうこともあります(笑)

でも、当サイトへの更新は発売日まで待つように心がけています。

▲この記事の目次へ

売り2:連載雑誌やコミックスのページの画像掲載はしません!

当サイトでは、それぞれの作品の著作権には、最大限の注意を払うよう努力を怠らないことを前提に、更新しています。

連載誌やコミックスページを写真で撮ったり、映像コンテンツの中身を撮影してアップする行為は原則として行いません。

ただ「最新刊ゲットしました!」などのようにして、コミックスやグッズの表紙・パッケージを撮影することはあるかもしれません。

また、ストーリー中のセリフに関しては「その文言自体を考える場合」に限り、最小限の範囲で引用する場合があります。

その際は、必要最小限にとどめるよう努力します。

「引用した文面」ばかりがメインコンテンツにならないよう、当サイトのオリジナルを大切にしていきます!

▲この記事の目次へ

売り3:カテゴリ別にキャラクターを見ることができます!

当サイトでは、それぞれの作品の感想、伏線考察のほか、キャラクターの情報を探すことができます。

連載誌やコミックスなどで確定した情報となった場合には、各キャラクターのページも随時更新していきたいと思っています。

▲この記事の目次へ

売り4:コミックスを全巻読み込んで、オリジナルの考察を練り上げています!

当サイトでは、それぞれの作品の各巻を読んだ管理人(総勢●名)が、オリジナルのストーリー考察を披露しています。

もちろん、市販されているストーリー考察本も多く読ませていただいています。

そちらの考察と同じ方向性の記事もあります。

ただ、あくまで「自分で内容を噛み砕いたうえで作り上げた理由」が無ければ、更新しないことにしています。

更新する場合も、自分の言葉でまとめてストーリー考察を練り上げています。

※当サイトに掲載する記事は「ONE PIECE」、「金田一少年の事件簿」シリーズ、および「キングダム」のコミックスおよび各誌での連載に関する独自の感想や考察・見解を述べたものです。ストーリーに対するそれらの記述は、実在する物事や実際の出来事とは一切関係ありません。

▲この記事の目次へ

続・帰ってきた八武海Twitterをフォロー!

「続・帰ってきた八武海」の公式Twitterをフォローして新着情報をゲット!

当サイトでは、各記事の情報をTwitter上でもお知らせしています(^^)

フォローしていただくと、新着情報や人気の考察記事などをお気軽にご覧いただけます。

▲この記事の目次へ

人気の記事を読んでみる(@_@)

当サイト「続・帰ってきた八武海」の最大のウリは、何といっても「ストーリー考察」です!

各カテゴリで厳選したネタを、独自の視点から考察記事にまとめ上げています(^^)

こちらのボタンを押して、それぞれのカテゴリの考察記事をご覧ください♪

▲この記事の目次へ

アンケートも実施中♪

当サイトではアンケートも随時実施中です(^o^)

メールアドレスは一切不要です、お気軽に回答していっていただけると嬉しいです。

▲この記事の目次へ

ページの先頭へ