1. HOME
  2. >> 金田一少年の事件簿>>週刊少年マガジン感想|金田一少年の事件簿>>
美雪ちゃん手品で大活躍(*^▽^*) 金田一くん、謎はすべて解けたにもかかわらず物証が無いって言ってるならそれ解けて無いんj… 今回のマガジンの巻頭グラビアは「けやき坂46」でした。 ん?と思ったんですが、こっちの「欅坂46」と対比(?)して「ひらがなけやき」っていうんだって~( ̄▽ ̄) 知ってましたかそうですか…(・_・) トリック解明のきっかけを探る 鬼島が...
海星の大活躍Part2! 今回は饒舌に語ります!! 今回のマガジンの表紙は橋本環奈さん(*^▽^*) この子でしたっけ?千年に一人のアイドルっていうのは。 確かファンの方が取った写真が大反響で…とか、違っていたらゴメンなさい(^^;) さて、金田一少年の本編では今回も寡黙な海星が大活躍です!! 動機は3人の抗がん剤の研究!? ビデオを見せる以外にも、海星か...
金田一少年が犯人候補にピンときてる…(゜д゜) しかも佐木の居ぬ間に、ビデオきっかけで…。 今回のマガジンの表紙は乃木坂46の西野七瀬さん(^_^) 確か、少年少女のスポーツチームを応援する「グータッチ」っていう番組のMCを、佐藤隆太さんや博多大吉先生と一緒にやっている方ですよね〜。 さて、金田一少年の本編ですが、今回の事件にどーして佐木くん連れてこなかったのかなぁ…p(´...
ゴマスリ製薬の伊豆丸氏…。 架空の人物とは言え20歳以上年下のお医者さんにゴマスリまくりな件…(´⌒`; 今回の剣持のオッサンのセリフで、何となく印象として固定された感じがします。 医療機器メーカーや製薬会社さんにとって、医者って神様みたいなモンなのかな。 もっとも、広い世の中を見渡せば「ウチはそうでもないよ」っていう方もいるでしょうから、深くは掘り下げません。 聖恋...
破裂する接着剤(゜д゜)!? こわい…、それは確かにコワイ…。 金田一くんが落ちた先にあったもの、どうやら本物の回天だったみたいですね…(^^;) 真っ黒な描写であんまりハッキリ描かれていなかったのは、読者への配慮だったのかな?? 今回の表紙はHKT48のメンバーの皆さんでした(*^▽^*) あらすじ・感想 霧声が20年前から聖恋島でひとりぼっちだっていう情報を...
かつて軍の施設として使われていた聖恋島。 語られる島の真実は、今回の事件とどう関わってくるのでしょうか…。 週またぎの霧声の「隠された秘密」的なものは結局、言わずじまいでしたか…、そうかー、そういうパターンもあるのかぁ……。 今回の表紙は桜井日奈子さんでした(*^▽^*) 彼女が「岡山の奇跡」っていうキャッチフレーズでしたっけ、今後さらに活躍していって欲しいところです。 ...
謎の5レンジャー結成! ひ、一人だけ武器がカメラ…( ・_・;) 金田一くんも、誰かが仕組んだような展開になっているのを、ちょっとだけ怪しんでいましたね(^^;) あらすじ・感想 霧声が、聖恋島の過去を語ってくれました。 20年以上も1人で聖恋島に住んでいるけれど、寂しくはないという霧声氏…。 その昔、聖恋島は人間魚雷・回天(かいてん)の訓練所兼出撃港とのことで...
し、食料が…、ない(゜д゜) 過去の事件と比べても「食料がない」って珍しいパターンですね…。 通信が絶たれたとか、船の迎えが来ないとかはありましたが。 魔犬の森の事件では、食料をたくさん揃えていたけど「ケルベロスが食い荒らしていた」ってだけで、食料がなくなったっていう明確な描写はありませんでしたっけ? あらすじ・感想 第二の事件(事故?)は、突然な形で発生してしまいま...
起こってしまった第一の事件…!! 犯人はどうやって、この状況を作り上げたのか…? 怪しい雰囲気なんですよね、カラスも鳴いてるし…。 あらすじ・感想 ただ今まとめ中です。 しばらくお待ちくださいm(__)m 前回までの感想などなど ■聖恋島殺人事件 第2話感想(第一の事件が起きたところまで) ■聖恋島殺人事件 第1話感想 ...
やって来た聖恋島(せいれんとう) この島で何が待ち受けているのか… 怪しい雰囲気なんですよね、カラスも鳴いてるし…。 あらすじ・感想 霧声はやはり語り部役。 戦争のころ「セイレーン・アイランド」と呼ばれた島から、磯釣りの名所としての聖恋島に変化していく過程・経緯も何か知っているのでしょう。 で、その霧声以外は水上のコテージで宿泊(^^;) ってことは、えー...
久しぶりの新シリーズ!! 何故かよく出るカフェふくろうのマスター(゜д゜) 金田一少年の新たなストーリー。 「聖恋島(せいれんとう)」って読むんですね(^^) 今回は第1回と言うこともあってか、大きな展開はナシ。 11話前後のストーリーになるんでしょうか?? 主な登場人物 ■潮小次郎(うしお こじろう:28歳) 医者なのは良いとして、登場人物紹介の文...
今週号のマガジンで、ついに発表ありましたね〜! 金田一少年の事件簿の新シリーズが始まります(^o^)!! 「聖恋島殺人事件」ですか…。 「せいれんじま」でしたっけ? 「せいれんとう」だったかな? 読め、っていう話なんですけどね(笑)(^^;) 読みに行くのがめんど…、なんでもありません! 過去のパターンから行くと「せいれん」の読みにかけて、何か別の出来事を...
金田一少年の事件簿「白蛇蔵殺人事件」の最終話の感想です。 今回で最終話。 ちょっと寂しげな印象も受けてしまうラストですね…(^^;) あらすじ・感想 蓮月に化けていた(←ぜんぜん化けれてないけど)鬼門影臣は何なの?便乗犯なの(@_@;)?? って思うくらい、鷺森頼みだったんですかね…。 鬼門がやけどを隠していたのは、鷺森を整形したモグリの医者とやらを、やってしま...
犯人・鷺森弦こと白神黄介の口から語られる、白神家にまつわる出来事。 ん〜、なかなか複雑p(´⌒`q あらすじ・感想 コトの発端は、音松が跡継ぎを長男の左紺ではなく次男の蓮月にしようとしたところから。 音松は、大学で経営学を学んだ左紺ではなく、才能ある次男の蓮月のほうを選んだと。 それが左紺は気に入らなかったようですね(^^;) 長男としてのプライドもあったのか、...
前回、この事件の犯人で、なおかつ三男の「白神黄介」であることが金田一くんから明かされた人物は、鷺森弦でした。 今回で鷺森はそれを認めてしまうわけですが、ん〜、一応ココまででは物的証拠っていうモノは出てきていないですよね?? 3つの根拠から徐々に絞り込んで「鷺森しかいませんね」って展開に受け止めたんですが、どうなんでしょうか。 あらすじ・感想 金田一くんが鷺森を犯人だと推理し...
白蛇蔵を舞台とする今回の事件。 被害者となったのは、白神家の長男・左紺。 そして、白頭巾をかぶって「白神蓮月」として振る舞っていた鬼門影臣の2人でした。 さて、いよいよ解決編の始まりです…。 あらすじ・感想 謎をすべて解いた金田一くんの口から語られる、この事件の犯人。 それは何と…、 鷺森弦!! しかも、鷺森こそが白神家の三男・黄介だというのです(゜...
金田一くんの「謎はすべて解けた」が出ました(@@)! 白神蓮月・左紺の兄弟をあやめた犯人は誰なのか…。 筆者的には今回、かなりの「どんでん返し」があったと思ってるんですけどね…(^^;) あらすじ・感想 まずはコレでしょう。 左紺のバッグ!! 蔵に入るときも出るときも、同じバッグ…ですよね?? ここに何か秘密が隠されているのかな?? よくある「利き手...
さて、第6話のオープニングで突如出てきた「最重要回」というキーワード。 じゃあ今回は細かく手がかりを探してみようじゃないか!! …と思ったんですが、ムリでした(^^;) あ「白ちゃん(蛇)」が容疑者になっていますね(^^) 「犯人はお前だ!!」「シャーーーッ!!」っていう展開はあるんでしょうか(笑)? あらすじ・感想 改めて蓮月殺しの時のアリバイの検証から。 ...
第5話を読んで、今回の「怪しげキャラ」は蓮月なんじゃなくて音松なんだなぁと、しみじみ思うわけです…。 今回で新たに明らかになったバックグラウンドもあるんですけどねぇ。 おそらくあと数話、しっかり改修できるんでしょうか(^^;)? あらすじ・感想 今回は美雪ちゃんが張り切って名推理(?)を披露してくれています(^^)! だのに、あんまりリアクションしない金田一くん…(笑...
第4話、ついに第2の事件が起きてしまいました…。 櫂棒が見つかって「怪しい…」と思われていた左紺が、蓮月と同じようにタンクの中で見つかりました。 異なるのは、左紺は櫂棒が刺さっていたという点でしょうか。 それに加えて今回は、様々な情報が明らかになりました。 あらすじ・感想 発覚したのは白神家の三男・白神黄介(しらかみこうすけ)の存在です。 5年前の「蓮月のやけど...
今回の「金田一少年の事件簿」の考察テーマは、コミックスの背表紙についてです(^^) 注目していただきたいのが、こちら!! コミックス第17巻と、第20巻の背表紙です。 なんと、金田一くんの表情が同じなんです。 毎回、その間の表紙にあわせて変化していたはずの金田一くんの表情。 これは一体、どういうことなのでしょうか?? それぞれの表紙を比較してみましょう。...
謎の覆面男・白神蓮月が酒蔵の中で発見された第一の事件。 今回は徐々に事件の状況が明らかになってきましたね。 あらすじ・感想 蓮月の死因は後頭部を櫂棒(かき混ぜるやつ)で殴られた後にタンクに突き落とされての「溺死」とのこと。 頭巾の下の顔も明らかになりましたが、チラッとのぞかせただけで、あんまり出てきませんでした。 ん~、ちょっと予想が外れたなぁ(^^;) 筆者は...
裏社会で悪いことをした人物を追って、剣持警部とともに白蛇村にやってきた金田一くん達。 「裏社会」ってね…(^^;) こういう抽象的な表現が少し引っ掛かりますが、本編では、第2話で早くも筆者は意外な展開になるんです。 あらすじ・感想 第一の犠牲者は何と白神連月(しらかみ れんげつ)!!! 顔にやけどを負って行方不明になり、少し前にひょっこり帰ってきたという彼が第一の犠牲...
さぁ、待ちに待った金田一少年の事件簿R(リターンズ)の新シリーズです(^▽^)/ 金田一くんたちがやってきたのは白蛇(はくじゃ)村というところ。 エロいことを考えている金田一くんに対して、美雪ちゃんのツッコミはもはや達人芸の領域(笑) 笑顔で、本のカドで攻めちゃってます! さておき、剣持警部もかつて訪れたことのある白蛇村。 最近の連載で、剣持のオッサンの過去に絡んだ事...
ついに来ました(^^)! 本日(6月8日)発売の週刊少年マガジンの次号予告に、金田一少年の事件簿Rの掲載予定が載っていましたね。 マガジンの誌面は載せませんが、しっかり金田一少年の名前がありました。 前回のシリーズ「黒霊ホテル殺人事件」この春にを終えて、しばらく休載が続いていました。 再開は6月頃の予定とのことでしたが、めでたく次週、連載再開となるようです(^-^) ...
感想・あらすじ やっぱり犯人は志月でしたねー(^^) そして宇津木殺しのトリックも「磁石」! 深松の時のシャンデリアを留めていた電磁石のトリックが派手すぎて、部屋番号を裏から磁石で操って「1」を「4」にするっていうトリックが何ともいえずシンプルでした(^^;) 自分の部屋の前で人が犠牲になったとなれば、疑われやすい場合もあるし、容疑者から外れやすい場合もあります。 「...
あらすじ・感想 おぉ〜、ついに来ましたね。 やっぱりトリックは電磁石でした!!! 段ボールのホチキスを銅にして、そこに配線巡らせて、事件が終わったら電磁石の本体や線を回収して…。 その過程を、岩屋に見られちゃったわけですね(^^;) しかし、気になるのは宇津木の事件ですね。 金田一は前回、2つの事件は同じ原理で起こっているようなことを言っていましたよね?? ...
あらすじ・感想 意外と早かった、もう謎が解けちゃったみたいです、金田一くん(^^) 今回新たに登場したキーワードは、前作の撮影時に自殺したという「一堂百太(いちどうももた)」という人物。 江上が言うには、一堂に深松が思いを寄せていたものの、フラれてしまったのだとか。 江上が言うには、一堂には彼女が居たらしいですね。 で、深松は振られた逆恨みをしちゃいます。 結託...
あらすじ・感想 岩屋が目撃したという天井裏の黒づくめの「幽霊」って、何者なんでしょうね?? そして絵上は、今回の事件の動機になりそうなことを金田一たちにポロリ。 どうやら、過重労働な環境で自殺に追い込まれちゃったのかな? もしくは「自殺」ってことにして理由を「労働環境」のせいにしなければいけない状況だったとか?? 「銀幕の殺人鬼」ではスタントマンが事故で亡くなった件が...
あらすじ・感想 さて、神奈川県警の藤沢警部なる人物が登場して、深松美鶴の現場検証開始です! しかし、刑「キミ誰!?」→金「刑事さんに話したい人がいるってさ」→剣持or明智「彼の捜査に協力してネ」のパターンは根強いですね…(^^;) 異人館村や天草財宝伝説など、各県警の刑事さん初登場時によく見られるパターンでしょうか。 さてと、深松の頭上に落ちてきた200kgのシャンデリアは...
金田一少年の事件簿Rでは今回から新シリーズ「黒霊ホテル殺人事件」がスタートしました。 速水玲香ちゃんひっさびさの登場ですね(^^) あらすじ・感想 第1話なので、今回は事件の舞台まで移動して、登場人物がほぼズラッと出てきて、そして第1の事件が起こって。 過去の事件とよく似た、いつも通りのターンですね。 今回は登場人物をざっと整理しておきましょうか(^^) ■真北...
あらすじ・感想 犯人は羊山城でしたか……。 パーティーの主催者として、最も金堂を呼びやすかった人物。 そして、もしかしたら金田一少年の事件簿における犯人の年齢としては最年長なのかも。 長編に限れば、これまでは学園七不思議の的場先生でしたよね?? 短編だと、70代の犯人って居ましたっけ?? まぁいいや。 トリックの鍵になったのは、ワインの澱(おり)でした。 ...
あらすじ 金堂が何者かに殺害され現場の捜査をはじめる、ワインセラーの明智警視。 明智警視は現場の状況を調べると同時に、ワインの中身についても調べはじめた。 そして、パーティーに出されていた各種のワインをグラスに注ぎ、澱(おり)や沈殿物の様子も入念に確認。 早くも謎はすべて解け、犯人の正体が分かったようだ。 果たして、金堂を死に至らしめた犯人と、そのトリックとは? ...
あらすじ 今回の事件は、金田一と美雪がバイトで働くことになったワインバーから。 他山光太郎(たやまこうたろう:29)がシェフを務めるワインバーに、続々と登場人物達が集まってきた。 羊山城(ひつじやま・じょう:70)はパーティーの主催者、最近盲腸をやってしまって入院していた。 金堂守(こんどう・まもる:50)は社長で、パーティーは初参加。 なにやら今回の登場人物と裏でト...
あらすじ 星坂の言う、お姉ちゃんが活きているという発言の真意は、やはりというべきか「臓器移植」によるもの。 星坂が高校生の頃に腎臓移植を申し出てくれたのが、姉の時雨。 ところが2年後に、朱鷺田先生の書いた本をきっかけに時雨と楓の親子も自殺してしまった。 逮捕後、金田一は星坂に面会。 朱鷺田の情報がわかったので、星坂に伝えに来たのだった。 朱鷺田先生自身も後悔して...
あらすじ 金田一の言う、犯人でなければやらない行動。 それはやはり朱鷺田先生の首が発見されたときの「先生」発言だった。 「漢田、鈴丘と来て次は紅小路だと思った」という言い訳から難を逃れたようにも見えるが、鈴丘の事件の時に何をしていたかなどを答えさせる金田一は諦めている様子がない。 ついには、不自然な答え方と、二役を演じていなければ知り得ないはずの情報から、ついに犯行を認めた...
あらすじ 金田一が真犯人「祟り人形」として指し示した人物は……、星坂花梨(ほしざかかりん)!! 美雪たちが調べた結果、納屋に置かれていた「漢田」「鈴丘」の死体も骨一本見当たらず、何者かによって持ち去られていた。 金田一の推理では、すべてが同一人物だからバレることを回避したのでは、とのこと。 そして、弓月清吾の心中した妻の「親族」が星坂ではないかと見ている。 星坂とペル...
あらすじ 金田一の口から、容疑者たちの前で明かされた、事件の真相。 不動高校教師の朱鷺田忍が企てた、漢田切裏子と鈴丘魔矢子を「殺す」ための今回の一件。 それを犯人に利用され、逆に自らの命を奪われてしまった。 その経緯や真犯人の正体が、一つ一つ明らかになる。 ■ペルソナドールの正体は!? 3人いるペルソナドールのうち、朱鷺田先生が基本的に演じていたのは「紅小路巴」...
あらすじ ついに金田一が抱えていた謎が全て解けた。 金田一の推理によると、朱鷺田先生は漢田と鈴丘を殺害する計画を立て、自分はペルソナドールの「紅小路巴」として金田一に挑戦をふっかけてきたのだという。 ところが、朱鷺田先生は逆にその計画を逆手に取られ、真犯人に殺されてしまったのだと。 そう思うに至る最後のきっかけとなったのが、朱鷺田先生の持ち物。 朱鷺田先生がコンタクト...
あらすじ 「紅小路巴」として現れた朱鷺田先生の遺品から、手がかりになりそうな情報を探ることに。 金田一には、犯人かも知れない人物が1人いる様子。 でも、5分はかかる部屋から部屋への移動のトリックが解決しないと、その人物が犯人だと断定するのは難しい。 ただ、人形を供養する部屋の窓から中をのぞいた金田一には、トリックに思い当たる節があるようで…。 一方、田中と剣持警部の共...

ページの先頭へ