1. HOME
  2. >> [ワンピース]インペルダウンに関する考察
第847話で、気になった「くだり」があったんです(^^;) ビッグマムが、マンティコラをとらえたのを本に入れていたシーン。 インペルダウンの内部にいた珍獣のマンティコラを捕らえたきっかけの出来事を「黒ひげ襲撃事件」って言っているんです。 いやいやいや待て待て(^^;) …今回は、そういう話です。 この記事の目次 ■黒ひげがインペルダウンで得た仲間 ■なぜ「...
マリンフォード頂上戦争の終盤で突如、インペルダウンの囚人達をも仲間に加えて10名で登場した黒ひげ海賊団。 【鬼考察】の今回は、黒ひげ海賊団の新戦力のひとり「悪政王」アバロ・ピサロについて、考察してみたいと思います。 この記事の目次 ■アバロ・ピサロだけがインペルダウンの囚人服じゃなかった! ■【仮説1】インペルダウンに収監された経験が無い ■【仮説2】...
(※この記事は、2011年8月21日時点の記事を当時の認識のまま再構成したものです。) 偉大なる航路(グランドライン)の後半の海「新世界」。 そのストーリーで、もっとも重要な役割を担う人物の一人に、「黒ひげ」ことマーシャル・D・ティーチが挙げられるでしょう。 その黒ひげですが、夢や正義を壮大に語る一方で、マゼランの毒に対して無策で突っ込んでいったり、なかなか掴めない男です...

ページの先頭へ