1. HOME
  2. >> [ワンピース]黒ひげ海賊団に関する考察
インペルダウンのレベル6から解放されて、黒ひげ海賊団の仲間入りを果たしたアバロ・ピサロ。 今回のテーマは「アバロ・ピサロは何をしてインペルダウンに収監されたのか!?」です(*^▽^*) この記事の目次 ■そもそもアバロ・ピサロもインペルダウンにいたのか…!? ■クロコダイル&ドフラミンゴから考える「悪事を政府から揉み消される条件」 ■まとめ:アバロ・ピサロが犯した悪事...
インペルダウンのレベル6から選りすぐりの囚人達を解放して仲間に加えた黒ひげ海賊団。 マリンフォード頂上戦争の終盤で、突如現れました。 今回のテーマは、黒ひげ海賊団のインペルダウン解放組が過去に起こした事件について、キーワードからの予想も兼ねた考察をしてみたいと思います(*^▽^*) この記事の目次 ■マリンフォードに突如現れた10人の黒ひげ海賊団 ■インペルダウンのレ...
黒ひげ海賊団に「サンファン・ウルフ」というキャラクターがいますね。 とっても大きな身体で、語尾の「つった」が特徴的です。 今回のテーマは「人なのに”巨大戦艦”という異名が付くサンファン・ウルフの矛盾」についてです(*^▽^*) この記事の目次 ■サンファン・ウルフ初登場に見る「世界最大の生物」という評価 ■サンファン・ウルフの異名が「巨大戦艦」であることに対する2種類...
ルフィがエースを救出するためにインペルダウンに侵入した少し後で、黒ひげも当時の王下七武海の立場を利用して獄内に侵入していました。 ビッグマムはそこから2年後の世界の中で、それを「黒ひげ襲撃事件」なんて呼んでいましたね。 今回のテーマは「黒ひげ襲撃事件での3種類の不思議ポイント」についてです(*^▽^*) この記事の目次 ■不思議1:黒ひげ海賊団の襲撃はのちに大きな事件として...
第847話で、気になった「くだり」があったんです(^^;) ビッグマムが、マンティコラをとらえたのを本に入れていたシーン。 インペルダウンの内部にいた珍獣のマンティコラを捕らえたきっかけの出来事を「黒ひげ襲撃事件」って言っているんです。 いやいやいや待て待て(^^;) …今回は、そういう話です。 この記事の目次 ■黒ひげがインペルダウンで得た仲間 ■なぜ「...
ルフィと同じ「最悪の世代」の海賊のひとり、マーシャル・D・ティーチ。 「黒ひげ」と呼ばれる彼は、四皇の一人に君臨しています。 ここでは「黒ひげの正体」を軸として、黒ひげにまつわる様々な謎&秘密について考察したいと思います。 よく噂される「ケルベロス説」や「悪魔の実が宿る場所」などにも触れています。 少しでも、黒ひげの正体に迫ることはできるでしょうか。 筆者独自...
「黒ひげ」マーシャル・D・ティーチをめぐる対話。 赤髪のシャンクスと「白ひげ」エドワード・ニューゲートとの間でこの場が設けられたのは、ちょうど麦わらの一味がエニエス・ロビーでロビン&フランキーを奪還した頃でした。 赤髪は、エースと黒ひげをぶつけるのはマズイと白ひげへ。 その黒ひげなんですが、実際にエースとぶつかったシーンでは、2人の部下をかばっています。 何だか複雑…(^^...
ウソップ覇気覚醒!! そのニュースが多くのワンピースファンの間を駆け巡ったのは、第758話の連載の頃でした。 ドレスローザ編で、一度は気絶しながらも復活を果たしたホビホビの実の能力者シュガー。 彼女が触れるものはオモチャに変えられ、人間だった頃の記憶まで周囲の人から消えてしまう、とっても恐ろしい能力でした(゜д゜;) コミックスの中では明確に「ウソップの見聞色の覇気が覚醒し...
先日から数回に分けて記事にしている「黒ひげの謎」シリーズ。 第3回目の今回は、その一区切りとして「黒ひげ海賊団がドラム王国を襲った理由」について考えてみたいと思います(^^) まず、ドラム王国について 最初に、ドラム王国について軽く復習しましょうか(^^) ドラム王国は、チョッパーの故郷の冬島です。 世間では「世界一の医療大国」と称されており、アラバスタでチョッパーの...
数回に分けて記事にしている「黒ひげの謎」シリーズ。 今回は、悪魔の実の能力を2つ持っている黒ひげが、自身の海賊団で進めている「能力者狩り」の謎と今後の標的について考えてみます(^^) 黒ひげから考える、悪魔の実の能力が宿る秘密 前回の記事で、黒ひげが悪魔の実でケルベロスの能力を得たんじゃ無いかという予想をしました。 ケルベロスは頭が3つ、心臓3つの動物だそうですね。...
ドレスローザ編後、革命軍の本拠地バルティゴに到達した黒ひげ海賊団の一番船船長バージェス。 彼らのボスの「黒ひげ」ことマーシャル・D・ティーチは四皇の一人として勢力を広げている様子が窺えます。 今回は「黒ひげの謎」として、初登場の頃からのシーンを振り返りつつ、謎めいた黒ひげの正体について迫っていきたいと思います(^^) この記事の目次 ■まずは「黒ひげ」マーシャル・D・ティー...
第820話で、白ひげ海賊団残党と黒ひげ海賊団との「落とし前戦争」が繰り広げられていたことが明らかになりました。 麦わらの一味の修行中の2年間、世界で何かしらの動きがあったのでしょうが、その詳細が少しずつ読者に向けて明らかになってきたということになるのでしょうか。 もう、この時点で筆者は疑問がいっぱいです(^^;) ・なぜ落とし前戦争なんて起こしたの? ・なぜマリンフォード頂...
(※この記事は、2013年6月23日時点の情報を、当時の認識のまま再構成したものです。) ドレスローザ編のコリーダコロシアムの戦いで、Aブロックに参戦していたジーザス・バージェス。 ルフィが「チャンピオンのやつ」と覚えているほど印象的なその出で立ちは、自身を「格闘チャンピオン」と称するほどです。 ここでは、ジーザス・バージェスの肩書きから、ルフィ19歳時点での黒ひげ海賊団について...
マリンフォード頂上戦争の終盤で突如、インペルダウンの囚人達をも仲間に加えて10名で登場した黒ひげ海賊団。 【鬼考察】の今回は、黒ひげ海賊団の新戦力のひとり「悪政王」アバロ・ピサロについて、考察してみたいと思います。 この記事の目次 ■アバロ・ピサロだけがインペルダウンの囚人服じゃなかった! ■【仮説1】インペルダウンに収監された経験が無い ■【仮説2】...
(※この記事は、2011年8月21日時点の記事を当時の認識のまま再構成したものです。) 偉大なる航路(グランドライン)の後半の海「新世界」。 そのストーリーで、もっとも重要な役割を担う人物の一人に、「黒ひげ」ことマーシャル・D・ティーチが挙げられるでしょう。 その黒ひげですが、夢や正義を壮大に語る一方で、マゼランの毒に対して無策で突っ込んでいったり、なかなか掴めない男です...

ページの先頭へ